ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

SXSWでは飛ばせません:オースチン市が大きなイベント中のドローンを禁止

今回は「ban」です。恥ずかしながらまったく知りませんでした。制汗スプレーじゃないよねみたいな。

No flying at SXSW: City of Austin bans drones during big events

http://i1.wp.com/venturebeat.com/wp-content/uploads/2015/03/Screen-Shot-2015-03-12-at-6.33.40-PM.png?fit=780%2C9999

  • ban ―「禁止する」という動詞。英語による説明は「officially or legally prohibit」となっていて「公式または法的に禁止する」ということのようです。

同じ「禁止」で「prohibit」は「formally forbid (something) by law, rule, or other authority.」と説明されています。これは「正式に法律や規則その他の機関によって(何かを)禁止する」という意味ですが、ほとんど同じ意味に思えます。

ban」の名詞形は「a curse」とも説明されていて「呪い」とのこと。ここから勝手な想像ですが「ban」を使うことで、「えーなんで禁止?」みたいなニュアンスが出るのかも?スミマセンよくわからないです。単に短いとか語感がいいとかかもしれないです。


さらなる詳細は以下の元記事でどうぞ。

venturebeat.com