読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

The Milky Way galaxy is full of ripples (and larger than you think)

天の川銀河には波紋がいっぱい(そして思ってたよりデカイ)

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/1e73108c497d7e92677c49cfc4b6f0c9/201691469/milky-way-galaxy-ripples.jpg

  • ripple ― 「波紋」。「泡」と勘違いしてました。そういや泡はbubbleですね。おそらく極上パロディウスのせいだと思う。

When you picture the Milky Way galaxy, you probably imagine a relatively flat disc. Well, you may have to get that image out of your head -- astrophysicists have determined that the galaxy has at least four "ripples," making it look more like a piece of corrugated cardboard than a gentle circle. Those three-dimensional shapes hint that the Milky Way is not only more complex than previously thought, but about 50 percent larger... and that's assuming there aren't hidden ripples extending the range even further. While there haven't been studies of the whole galaxy yet, the findings suggest that there's a lot left to discover about these gigantic star clusters.


天の川銀河の写真を撮ったら、おそらく比較的平坦な円盤形状を思い描くと思います。でも、そのイメージを頭の外へ出さないといけないかも。天体物理学者が銀河は少なくとも4つの波紋を持っていると決定しました。このため、穏やかな円というよりは(波打った)段ボール紙のように見えるのです。その3次元形状は天の川が以前から考えられていたよりも複雑なだけでなく、50パーセントほど大きくて、それ以上の範囲には隠された波紋がないと仮定されることを示唆しています。まだ銀河全体についての研究がないので、この調査結果によって、これら巨大な星団については、新たな発見の余地があることを示唆しています。

  • relatively ~ ― 比較的~だ
  • astrophysicists ― 天体物理学者
  • corrugated ― 波打った
  • cardboard ― 段ボール(カードボード)
  • gigantic star clusters ― 巨大な星団

波打っている感じが、いまいちわからないんだが。銀河の腕がさらに外側にあったってことだろうかな?


元記事は、以下のリンクからどうぞ

www.engadget.com


銀河系 全図 (Newton別冊)

ニュートンプレス (2014-12-27)
売り上げランキング: 70,947
ファー・アウト―銀河系から130億光年のかなたへ
マイケル ベンソン
新潮社
売り上げランキング: 31,913
広告を非表示にする