ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

2014年、アップルがキーボードのスタートアップ「Dryft」を買収していた

Apple Acquired Keyboard Startup 'Dryft' in 2014

http://cdn.macrumors.com/article-new/2015/04/dryft-800x500.jpg

Over the last few weeks, several previously unknown Apple acquisitions have surfaced. In March, Bloomberg shared news of the company's purchase of data analytics firm Acunu, and earlier this week, TechCrunch reported that Apple had acquired search technology startup Ottocat in 2013.

この数週間、アップルが過去に行った、いくつかの知られざる買収が明らかになった3月、Bloombergが、アップルがデータ分析会社のAcunuを購入したというニュースを報じた。そして、今週の初めには、TeckCrunchが、アップルは2013年に検索技術スタートアップのOttocatを購入していたと報道した。

TechCrunch has now shared news of another acquisition that happened in 2014 -- the purchase of Dryft, a startup that specialized in creating keyboard apps. Dryft chief technology officer Randy Marsden, who also co-founded Swype, is listed as an "iOS Keyboard Manager" that joined Apple in September of 2014, suggesting the acquisition may have occurred around that date.

Techcrunchは、2014年に発生した他の買収も報じている。それはDryftの購入。特化されたキーボードアプリのスタートアップだ。Dryftのチーフ技術責任者のRandy Marsden(彼はSwypeの創業者でもある)が「iOSキーボードマネージャー」と掲載されており、2014年9月にアップルへ入社しているので、買収が行われたのはその時期であろうということを示している。

Dryft's technology was a keyboard that appeared only on the screen when a user placed a finger on the display, and as described by TechCrunch, it's "essentially a keyboard for tablets that tracks your fingers' movements," meaning it appears wherever your fingers are placed on the screen.

Dryftの技術は、画面だけに現れるキーボードだ。ユーザーが指を置いたときに現れる。Techcrunchが表現するには、それは「本質的なタブレット向けキーボード。指の動きを追いかける」。これは、あなたの指を画面のどこに置いても、そのキーボードが現れるということを意味している。



It is not clear if Apple plans to incorporate this specific technology into iOS or if it made the purchase of Dryft to acquire the company's employees to work on other keyboard features. As of iOS 8, Apple's operating system supports keyboards created by third-party developers, but the company has continued work on its own keyboard. iOS 8 brought keyboard improvements like QuickType, which offers word predictions to speed up typing.

アップルが、この特定技術をiOSに組み込むように計画しているかどうかは定かではない。 もしくは、Dryftの購入が、その企業の他のキーボードの機能において仕事してもらうための、従業員の買収になったのかどうかもわからない。 iOS 8 のような、アップルのオペレーティングシステムサードパーティの開発者によって尽くされたキーボードをサポートしている。しかし、この企業は、その独自のキーボードでの業務を継続していた。iOS 8はQuickTypeのようなキーボードの改善をもたらした。これは、タイピングの速度向上のための単語予測を提供している。

  • incorporate - 組み込む
  • specific - 特定

Apple confirmed the acquisition to TechCrunch with its standard purchase statement: "Apple buys smaller technology companies from time to time, and we generally do not discuss our purpose or plans."

アップルは、Techcrunchに対して、この買収を認めた。 次のような定型的な購買声明とともに:「アップルは時々小さなテクノロジー企業を買う。そして、我々は一般的に、その目的や計画を明かさない」


企業買収後の統合プロセス
菊池庸介
中央経済社
売り上げランキング: 28,332

元記事はこちらです。

www.macrumors.com