読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

Fitbitが昨年の三倍近い収入を得てIPOを申請

医療・介護・健康 ウェアラブル・IoT 健康

Fitbit Nearly Tripled Revenue Last Year, Files for IPO

https://recodetech.files.wordpress.com/2015/02/fit_bit_triplets-2130.jpg?quality=80&strip=info&w=640

Fitbit, the San Francisco-based maker of wearable activity trackers, is preparing for a jump to Wall Street.

サンフランシスコに基盤を持つウェアラブルアクティビティトラッカーのメーカー、Fitbitがウォールストリートへ飛び出す準備をしています。



The company filed S-1 documents Thursday with the Securities and Exchange Commission in preparation for an IPO. The exact date of the IPO was not listed on the document, and neither was the proposed selling price of shares or what Fitbit hopes to raise.

同社は木曜日、証券取引委員会でIPOの準備として、S1文書を提出しました。

  • IPO - Initial Public Offering 新規株式公開
  • S-1 documents - S1文書 新規株式公開(IPO)を行うために米証券取引委員会(SEC)への提出が不義務付けられている書類。
  • the Securities and Exchange Commission - 証券取引委員会

The filing did include some of Fitbit’s financial details. The company’s sales nearly tripled from 2013 to 2014, and Fitbit brought in more than $745.4 million in revenue last year. The company also swung to a $131.8 million profit in 2014 after losing $51.6 million the year before.

Fitbit sold almost 11 million devices in 2014, and almost 21 million devices since launching in 2007.

https://recodetech.files.wordpress.com/2015/05/screen-shot-2015-05-07-at-1-06-17-pm.png?w=640&h=275

申請にはいくつかのFitbitの財務的な詳細が含まれていた。同社は2013年から2014年に3倍近く販売し、昨年Fitbitは7億4540万ドルの収入をもたらした。 同社の利益は、前年に失った5160万ドルから、2014年の1億3180万ドルへと振れてもいる。

Fitbitは2014年に、だいたい1100万個の機器を売り、2007年の発売からは、だいたい2100万個となる。


元記事は以下からどうぞ。

recode.net

広告を非表示にする