ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

水素パワーでドローンは1回あたり数時間飛べるようになる

Hydrogen-powered drone will fly for hours at a time

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/5bd540326e861531c54e159db622067b/202018506/hycopter.jpg



Even the nicer drones you can buy typically last for just minutes in the air, which isn't much help if you're delivering packages or shooting movies. Horizon Unmanned Systems (HUS) thinks it has a solution, however: hydrogen power. Its recently unveiled Hycopter drone runs on a lightweight hydrogen fuel cell that should deliver up to 4 hours of flight time unloaded, and 2.5 hours when it's carrying 2.2 pounds of cargo. That still may not sound like much, but it makes long-distance flights practical -- it's the difference between flying across the city and staying within the neighborhood. HUS won't even fly the Hycopter's prototype until later this year, but patience could well pay off if you're tired of piloting robotic aircraft in half-hour bursts.

購入可能な良い感じのドローンでも、だいたい数分で終わってしまいます。 それでは、荷物を届けたり、動画を撮影するために、十分な助けになりません。 Horizon Unmanned System (HUS) はその解決方法を考えました。それは、水素パワーです。 同社の最近疲労されたドローン Hycopter は軽量な水素燃料電池で動き、その飛行時間を、単体では4時間、2.2ポンド(約1キログラム)の貨物を運んでいるなら2.5時間まで高めています。 これでも十分に長いとは聞こえないかもしれないけれど、これが長距離飛行を実用的にするのです。それは、都市間を飛行するか、近所にとどまっているかの違いです。 HUS は今年の末まで、 Hycopter のプロトタイプを飛ばすことさえしないらしい。 しかし、あなたが30分で果てるロボット航空機の操縦に疲れているなら、忍耐は報われます。

  • patience - 忍耐
  • pay off - 清算する、報われる

youtu.be


カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2010-04-21)
売り上げランキング: 2,890


元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com