読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

外国送金市場ではビットコインが次の主役となるだろう

Bitcoin Might Be The Next Big Thing In The Remittance Market

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/01/bitcoin-rainbow.jpg?w=738

Editor’s note: Florian Graillot is a VC investor at AXA Strategic Ventures.

  • The Remittance Market - レミッタンス市場。外国送金市場


Bitcoin’s most disrupting feature is its decentralized architecture. Indeed, bitcoin relies on a P2P network of computers to proceed money transfers. Each part of the network works to create new bitcoins (‘mining’), keep the network alive and validate transactions.

ビットコインの最も破壊的な機能は、その分権的な機構です。 たしかに、ビットコインは、送金を進めるために、コンピュータのP2Pネットワークに依存しています。 ネットワークの個々の部分は、新たにビットコインを作り出す(「掘り出す」)ために働き、ネットワークを維持し、トランザクションを検証します。

  • decentralized - 分権的

All the transactions are registered in the blockchain that is used to validate a transaction using cryptography technology: it ensures that you can’t use a bitcoin you don’t own or you don’t use the same bitcoin more than once. This last action previously required a third party, but with bitcoin this is not the case anymore: the network replaces financial institutions and banks.

すべてのトランザクションはブロックチェインに登録されています。ブロックチェインは暗号化技術を使ってトランザクションを検証するために使用されています。: それは、あなたが保持していないビットコインを使えないことや、同じビットコインを2回以上使えないことを保証します。この最後の動きは、以前、サードパーティを必要としていました。しかし、ビットコインでは、もはやそういうことはありません。:ネットワークが金融機関や銀行を置き換えたためです。

Then, money transfers are almost in real time as the network is responsible for validating transactions. Currently you need only 10 minutes to get your money transfer approved.

送金はほぼリアルタイムに行われます。ネットワークにトランザクションの検証のための責任があるため。 現在、送金が承認されるまでに必要な時間は10分だけです。

  • responsible - 責任がある。「responsive(反応する、応答する)」と、どっちがどっちかといつも・・・。

As there is no third party the transfer is almost free. Miners are the only ones to be rewarded to issue new bitcoins. They also collect fees to integrate a new transaction into the blockchain, then validate a transfer. Currently a typical fee costs 0.0001 bitcoin (BTC) per transaction.

送金がほぼ無料というサードパーティはいない。「採掘者」は新たなビットコインの問題に対して報われようとしているだけです。彼らは、新たなトランザクションをブロックチェインへ統合するための手数料を集めてもおり、そして、送金を検証します。 現在、典型的な手数料は、トランザクション一回につき、0.0001ビットコイン(BTC)です。

  • reward - 報酬、褒美、報いる。

The remittance market is huge and moving swiftly to digital

レミッタンス市場は巨大で、急速にデジタルへ向けて動いている

  • swiftly - 迅速に

Remittance was a $582 billion market in 2014 according to the World Bank. Most of all it is dominated by transfers from developed countries to developing ones. In 2014, China received $64 billion through remittance and India $71 billion. Philippines received $25 billion, Mexico $22 billion, Nigeria $21 billion, Egypt $17 billion and Vietnam $11 billion in 2013.

世界銀行によると、2014年のレミッタンス市場は5820億の規模だった。 その多くを、先進国から発展途上国への送金が占めていた。 2014年、中国は640億ドル、インドは710億ドルを送金を通じて受け取った。 2013年には、フィリピンが250億ドル、メキシコは220億ドル、ナイジェリアは210億ドル、エジプト170億ドル、ベトナムは110億ドルを受け取った。

So far most transactions are made through brick and mortar networks; in 2014 only 5% were digital transactions. These networks like Western Union or MoneyGram charge high fees to finance their deep local presence worldwide. A typical money transfer costs up to 10% fees.

これまでのところ、トランザクションの多くは、レンガとモルタルのネットワークを通じて行われている。; 2014年には5%だけがデジタルトランザクションだったのだ。 ウェスタンユニオンやMoneyGramのような、これらネットワークは、世界中で、彼らの地域への深い存在に資金調達するため、高額な手数料をとっている。 典型的な送金手数料は10%までかかる。

  • So far - これまでのところ。
  • brick - レンガ
  • mortar - モルタル

But as mobile phones are spreading across the world, even in emerging countries, money transfers are shifting to digital. And mobile/digital remittance services are booming as they offer reduced fees mainly thanks to lower-fixed costs (maintaining a mobile app is much cheaper than operating a retail network).

しかし、携帯電話が世界中に、新興国にさえ拡がっているように、送金はデジタルへシフトしている。 モバイルとデジタルの外国送金サービスは、主に、より低い固定費のおかげで、手数料の節約をもたらすことから、ブームになっている。(モバイルアプリを維持するのは小売ネットワークを運用するより、かなり安い)

  • emerging - 新興の
  • maintaining - 維持
  • operating - 運用

Most of the digital remittance operators claim they are at least 45% cheaper than physical networks. Some of these new companies are operating under a P2P model: connecting buyers and sellers to arrange currency exchanges.

多くのデジタル送金事業者は、物理ネットワークより45%しか安くないと主張します。 これらの新しい企業のいくつかは、通貨交換を取り計らうため、買い手と売り手に接続するP2Pモデルで事業を運用しています。

Bitcoin allows several operating models

ビットコイン複数の運用モデルを認めている

Even through digital, remittance remains deeply dependent on third parties: banks are still validating money transfers from senders to the remittance operator and again to recipients.

デジタルを通しても、送金はサードパーティに深く依存したままだ。銀行は未だに送信者からの送金を、送金オペレータと、受取人に対して検証している。

Then Bitcoin could even lower fees thanks to its decentralized network and through three different operating models that could be shaped:

ビットコインは分権的なネットワークと、以下に上げる3つの違った運用モデルのため、さらに手数料が安くできるだろう。

  • decentralized - 分権的
  • Full bitcoin: The sender owns bitcoins he sends to the recipient who can directly use them. This requires the owner to get bitcoin, which is easy in developed countries thanks to e-wallets and exchange platforms like Coinbase in the U.S. But it also requires the recipient either to be able to exchange them in fiat currency or to use bitcoins to pay for goods or services which is not that easy so far.
  • From bitcoin to fiat currency: The sender have an easy access to bitcoins he sends to the remittance operator that sends fiat to the recipient. This model considers developing countries have an easy access to bitcoins wallets but paying with bitcoins is very limited especially in developing countries.
  • From fiat currency to fiat currency: The sender pays its local money to the remittance operator that sends fiat to the recipient, using bitcoins to transfer money from one currency to another.
  • どちらもビットコイン 送信者が送った彼のビットコインを、受け取る人が直接使える。これは、ビットコインを得るために所有者が必要。先進国では、eウォレットや、米国でのCoinbaseのような交換プラットフォームのおかげで、それは簡単なことです。しかし、通貨へ交換できるようになることや、ビットコインを、これまで簡単ではないですが、モノやサービスのために支払うためには、受取人が必要です。
  • ビットコインから通貨へ: 送信者が送金事業者へ送信したビットコインに簡単にアクセスできる。送金事業者は受信者へ通貨を送る。個のも出る葉、発展途上国ビットコインの財布へ簡単にアクセスできることを念頭に置いています。ビットコインは特に発展途上国で非常に限られているためです。
  • 通貨から通貨へ: 送信者が地元の通貨で送金事業者へ支払い、通貨が受取人へ送信される。ビットコインは片方の通貨から他方へ送られるときに使用されます。

A few startups are already operating on the bitcoin/remittance market

数少ないスタートアップは既にビットコイン外国送信市場で事業を行っている

Even at the early beginning this market has already attracted entrepreneurs and investors.

開始して早い時期ではあるが、この市場は既に起業家や投資家の注目されている。

Though far from Transferwise, a mobile remittance company that has a valuation over $1 billion and uses a P2P model to facilitate easy money transfers and currency exchanges, BitPesa has recently raised $1.1 million to ease bitcoins transfer from the UK to Africa.

送信単位にでは、10億ドル以上の価値を持ち、簡単に送金や通貨交換するためにP2Pモデルを使用するモバイル送金企業 BitPesa が最近、米国からアフリカへビットコインを送信を容易にするために、110万ドルを調達しました。

Abra raised a seed round and launched its service a few weeks ago in San-Francisco to ease money transfers based both on P2P and bitcoin technologies.

Abra は種のラウンドを上がってきて、数週間前サンフランシスコで、P2Pビットコイン技術の両方に基づいた送金を容易にするためのサービスを開始しました。

In emerging countries, Rebit is developing its remittance service to send money to the Philippines through bitcoin, ArtaBit develops a service to Indonesia and Coincove to Latin America.

新興国では、Rebit が、ビットコインでフィリピンへ送金するサービスを開発中。 ArtaBitは、インドネシア、Coincove はラテンアメリカへ向けてのサービスを開発します。

Risks and threats

リスクと扱い

Whereas bitcoin is an open-source technology, it has long been regulated and constrained by banks and states. Because it relies on a P2P network to operate, bitcoin is seen as a threat to financial markets and states. Based on a combination of public and private key the technology is seen as an anonymous way to transfer money then easing traffic and money whitening. Then, for instance China forbids Chinese’s financial institutions from handling bitcoin transactions.

ビットコインは、オープンソースの技術ですが、長い間、銀行や米国から規制や制限を受けている。 実行するためにP2Pネットワークに依存しているため、ビットコインは金融市場や米国にとって脅威と見られているからです。 公開カギと秘密鍵の組み合わせに基づいて、その技術は匿名で送金し、往還とお金のホワイトニングを簡単にする方法と見られています。 ですから、たとえば中国は、中国の金融機関に、ビットコイントランザクションを禁止しています。

  • threat - 脅威
  • forbids - 禁止する。

Companies that are operating bitcoin transfers also need to get a regulation approval to operate in developed markets as financial institutions request every actor to confirm it operates under transparent processes.

ビットコインの送信を扱う企業は、金融機関として、開発された市場を扱うために、規制の承認を得る必要がある。 金融機関は、全ての関係者に、それが透明なプロセス下で扱われていると確認することを要求します。

The bitcoin currency has also been very volatile, as its value moved from a few dollars for 1BTC at inception to over $1,000 for 1BTC at the end of 2013 and is now around $230 for 1BTC. This is a threat for bitcoin/remittance operators as they need to be very quick at exchanging currencies to make sure they will not keep bitcoins for a too long time. Protecting against currency exchange rates is the main issue for these companies.

そのビットコイン通貨は、また、非常に変化しやすかった。その価値は1BTCが数ドルから始まり、2013年の終わりには1000ドル以上にまで変化した。 そして、現在は1BTCは230ドルあたりです。 これはビットコイン送金業者には脅威です。彼らはビットコインを長期間保持しないことを確実にするため、非常にすばやく通貨を交換することが必要とされているため。 通貨交換レートからの保護は、それらの企業の主要な問題です。

  • volatile - 揮発性、変わりやすい。

Security is another issue for the Bitcoin industry as a few platforms have been hacked and bitcoin wallets have been closed making millions of BTC disappear without any counterpart for their owners. Then bitcoin/remittance companies need to ensure customers they will not lose the money they upload on their platforms.

セキュリティは、ビットコイン産業の、また別の問題です。数少ないプットフォームがハッキングされ、ビットコインのオーナーのために、相手なしに100万のビットコインが消え去り、ビットコインウォレットが閉鎖されました。 ビットコインの送金企業は顧客に、かれらがプラットフォームへアップロードしたお金を失わせないことを保障する必要があります。

Finally, bitcoin technology has a lot of property to attract digital remittance operators, starting with its decentralized technology, and some money has been invested in this market as the remittance industry is quickly shifting to digital. Bitcoin also seems to have been introduced to manage remittance to developing countries thanks to it low-cost operating structure, especially as a lot of money is currently lost in fees along the remittance process.

最終的に、ビットコインテクノロージーは、たくさんのデジタル通貨送金事業者や、 その分権的テクノロジーでの開始や、送金産業が素早くデジタルへ移行していることから、いくらかのお金がこの市場で投資されてきたことへ、引き付ける多くの属性を持っています。 ビットコインは、その低コストの操作構造のおかげで、発展途上国への送金を管理するために導入されてきたとも見られています。 特に現在は、多くのお金が送金プロセスの間の手数料で失われているためです。


元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com