読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

Microsoft WiFi は Office 365 を使う理由になり得る

マイクロソフト インターネット クラウド モバイル

Microsoft WiFi could be another reason to get Office 365

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/eb1f75641bca21d6014afa98520c6f27/202072299/microsoftwifi.JPG

Although Microsoft already offers millions of WiFi access points around the world through Skype, it appears the company has bigger plans for its wireless internet service. If a new (barebones) website is to be believed, the Skype branding could be dropped in favor of a new platform called Microsoft WiFi. According to the site, the service will increase the number of hotspots from around 2 million to 10 million and make them available to Office 365 Enterprise subscribers and those who have bought a Surface 2 or Microsoft's Work & Play Bundle.

マイクロソフトSkypeによって、既に数百万ものWiFiアクセスポイントを世界中に提供しているのだが、それは、同社がワイアレスインターネットサービスについて、大きな計画を持っていることをあらわしている。もし、ある新しい(必要最小限の)ウェブサイトに書いてあることが信じられるのなら、マイクロソフトWiFiという新しいプラットフォームの恩恵によって、Skypeのブランド力は落とされてしまうだろう。 そのサイトによると、そのサービスはホットスポットの数を、2百万から1千万まで増やし、Office 365 Enterprise の加入者や、Surface 2 または Microsoft Work & Play Bundle の購入者が、それらWiFiアクセスポイントを利用できるようにするということです。

  • barebones - 必要最小限の


Although the website has yet to officially launch, Microsoft has already provided an interactive map detailing where million of its access points are located. Boingo, Xfinity WiFi and Gowex hotspots are prominent in the US, while access points from BT and The Cloud are available in the UK. There's no word on how you pay for Microsoft WiFi, or whether you need to given that Skype minutes are already included in other Office 365 packages, but the company is continuing to take a multi-platform approach with its apps. It'll support Windows, Mac, Android and iOS, automatically connecting you to a WiFi hotspot when you're in range, regardless of who operates it.

そのウェブサイトは、まだ公式に公開されたものではありませんが、マイクロソフトは既に、百万のアクセスポイントがどこにあるのかを詳細に示した対話型の地図を提供しています。 米国のホットスポットでは、Boingo、Xfinity WiFi そして Gowex が目立ちます。アクセスポイント BT と The Cloud が 英国で利用可能です。 マイクロソフトWiFiの利用料がいくらか、また、既に他のOffice365のパッケージに含まれている数分のSkypeがあなたに与えられるべきかどうかについてはわかりません。 しかし、同社はそのアプリでマルチプラットフォームアプローチを取り続けていますので、WindowsMacAndroid、そして iOS をサポートするでしょうし、誰が操作しようと、WiFiホットスポットの範囲にいるなら、自動的に接続されることでしょう。

prominent - 目立つ



元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com

広告を非表示にする