読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

このちっちゃいロボットアタマがあなたのマウスをレーザー投影マウスに変える

This tiny robot head replaces your mouse with a laser-projected one

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/bd7c532cd591284e6164d8c1f2ef83fa/202065781/odin.jpg



If you don't want to be reliant on (or still don't really like using) a trackpad, and tire of dragging a full-sized mouse around, then the Odin, a laser-projected mouse, might be worth a look. You've seen (even very recently) laser projected interfaces that cover keyboards, but the team that made Odin says it's the world's first laser-projected mouse interface. Which sounds pretty cool... as long as you're willing to carry around the disembodied head of a tiny Transformer around when meddling with spreadsheets. We just gave it a cursory web browsing test, and while it lacks, obviously, the physical feedback of either mice or clickable trackpads, it behaves a whole lot the former. We just wished it looked a little, well, subtle.

トラックパッドに依存したくないなら(またはそれを使うのがあまり好きで無いなら)、フルサイズのマウスをあちこち引っ張りまわすのに疲れているなら、このレーザー投影されるマウス Odin を見てみる価値はあるかもしれない。 レーザーで投影されるキーボードのインターフェースは見たことがあるはず(かなり最近にも)。しかし、Odin を作ったチームは、これが世界で最初のレーザー投影マウスインターフェースだと言っています。あなたがスプレッドシートをいじっているときでも、ボディの無い頭だけの小さなトランスフォーマーを喜んで持ち運んでいる限り、それはかなりクールに思えます。 私たちはこれで、ウェブブラウジングのテストを、ざっと試してみました。明らかにマウスやクリック可能なトラックパッドの物理的フィードバックがありませんが、ほとんど従来品と同じ動きをします。私たちは、その見た目がもう少し精巧であればと願っています。

  • disembodied - 肉体の無い。
  • meddle - いじくる。干渉する。
  • cursory -ぞんざいな。通り一遍な
  • obviously - 明らかな

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/8e8bb67839e8218c38369a7e7e3084ce/202065798/Untitled-1.jpg

The Odin moused started life as a Kickstarter project, and it's surpassed its goals and is set to go into full production next month. (You can still order one from its crowdfunding page.) The team says that the lower wrist angle reduces carpal tunnel, and it certainly feels gentler than a physical mouse: latency was decent and the device requires a flat surface to work, with the workable area fixed at just over three inches squared. Limitation-wise, that area can't be changed and while laser projection is only in red, you'll be able to choose from three different colors of robotic shrunken heads. Hit up the crowdfunding site for all the details.

Odin マウスはキックスターターのプロジェクトとして始まりました。そしてそれは、そのゴールを突破し、来月、全て生産されることになっています (そのクラウドファンディングページからまだ注文できます)。 そのチームは以下のように言っています。低い腕の角度が、手根管症候群を減少させます。 そして、それは確かに物理的なマウスよりも穏やかに感じます。レイテンシーはまともです。このデバイスが動作するためには、3インチ四方(約7.6cm四方)以上の固定された平面が必要です。限定的に、その領域は変更できず、レーザー投影は赤色だけですけど、ロボットの縮んだ頭の色は3色から選べます。 全ての詳細はクラウドファンディングサイトを見てください。



元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com