読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

NASAの冥王星探査はグリッチからの回復に数日を要する

NASA's Pluto probe will spend 'days' recovering from a glitch

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/1bf46110165efd2284961697aa453e3a/202168659/SatelliteApproachingPluto.jpg


沈黙のフライバイ
沈黙のフライバイ
posted with amazlet at 15.07.05
早川書房 (2013-04-25)
売り上げランキング: 9,332

Don't expect to hear more from NASA's New Horizons spacecraft for a while. The Pluto observer recently encountered a glitch that made it lose contact for an hour and a half. That doesn't sound like much of a problem, but it was enough to kick the probe into a safe mode that doesn't collect scientific data. The mission team believes it could take up to "several days" to get back to normal due to the distance from Earth -- and that's slightly worrying when the mission's all-important Pluto flyby should take place on July 14th. While there's a good chance that New Horizons will be back to normal by the time it's close to the dwarf planet, it's clear that every day of downtime will matter.

しばらくの間、NASA の New Horizons 宇宙船から多くを聞くことは期待しないでください。 その冥王星の観察者は、最近、1時間半の間、通信できなくなる機能不全に直面しました。 それは、大きな問題では無いように聞こえますが、探査活動を、科学データを収集しないセーフモードへ切り替えるに十分な問題でした。 そのミッションチームは、地球からの距離によって、正常に戻るまで「数日」かかると信じています。 そして、ミッションで重要な7月14日に行われるべき冥王星でのフライバイするときが、少し心配です。 New Horizons がその準惑星へ近づくときによって、正常に戻る良いチャンスがあるまで、毎日のダウンタイムが問題となるであろう事は明確です。


関連記事:

eigo-no-jikan.hatenablog.com


元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com