読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

おもちゃのロボットVortex が子供にプログラミングを教えてくれる

Vortex Is A Toy Robot That Teaches Kids How To Code

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/image-2.jpg?w=738


うきうきロボットプログラミングセット
アーテック (2015-02-28)
売り上げランキング: 18,022

DFRobot, a company that has been building robots for the education market since 2008, this week introduced its first attempt at making a robot accessible to all children, with the debut of Vortex – an interactive, programmable robot aimed at kids 6 and up. The Vortex robot pairs with iOS and Android smartphones or tablets over Bluetooth, and lets kids control its movement by tapping the screen in the Vortex app to initiate commands. It also comes four free, pre-programmed games – “bumping fight,” “virtual golf,” “driving,” and “robot soccer,” which can later be customized by the child to create their own play experience.

2008年から教育市場向けにロボットを作ってきた DFRobot が、今週、全ての子供にアクセス可能なロボットをつくることにおいて、その最初の試みを導入しました。 6歳以上の子どもたち向けのインタラクティブプログラマブルなロボット Vortex のデビューです。 Vortex ロボットは、iOSAndroid スマートフォンや、タブレットBluetoothでつながり、子どもたちに、Vortex アプリのなかで、開始コマンドへ向けて、スクリーンをタップすることで、その動きを制御させます。 4つのフリーの事前にプログラムされたゲームもあります。 「バンピング ファイト」、「バーチャルゴルフ」、「ドライブ」、そして「ロボットサッカー」 これらは、子どもたち自身の遊びの体験を形成するために、あとから、子どもたち自身によって、カスタマイズできるものです。


プログラミング Pepper
プログラミング Pepper
posted with amazlet at 15.07.12
ソフトバンク ロボティクス
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 185,085

According to DFRobot’s CEO Ricky Ye, the company wanted to build a robot that would make learning robotics fun for younger children. The team already had plenty of experience building robot kits for schools and teachers, he notes, so it was able to leverage what had historically been the most popular elements used in classes and competitions when designing the new robot toy.

DFRobotのCEO Richky Yeによると、その企業は、若い子供達が、ロボット工学を楽しく学べるようにするロボットを作りたいということです。 そのチームは既に、学校や教師のためのロボットキットを製作する多くの経験を持っています。 彼は、新しいロボットのおもちゃを設計するときには、歴史的に、学校のクラスや大会で使われた最も人気のある要素を活用できると指摘します。

“We strongly believe learning should be fun,” explains Ye. “That is why the Vortex is pre-programmed with games…By playing those games, we think they will also want to learn how to create their own games, thus start learning how to program their robot,” he says.

Yeは説明します。「私達は学習は楽しくあるべきだと強く信じています。そのために、Vortex には、ゲームが事前にプログラムされているのです。彼らが、そのゲームで遊ぶことで、どうやって彼ら自身のゲームを作り上げるかということを学びたくなるだろうと、私達は考えます。このようにして、どうやって彼らのロボットをプログラムするのかという学習を開始するのです。」

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/vortex.png?w=680&h=383

The Vortex itself is easy to use, notes Ye. After loading it up with four AA batteries, you just download the Vortexbot app from the App Store and begin to play. Some of its games – like “bumping fight” or “soccer” – require an additional robot toy, so would be better for families with more than one child. Others can be played independently, or allow kids to compete against the robot AI.

Vortex 自身は簡単に使えます。と Ye が指摘します。 4つの AA バッテリーを充電後、Vortexbot アプリをApp Storeからダウンロードできるようになって、プレイ開始できます。 いくつかのそのゲーム「bumping fight」か「soccer」は、追加のロボットのオモチャが必要です。そのため、一人の子供より多い家族のために良いでしょう。 他のものは、単独で遊べます。または、子供達がロボットのAIと対戦するのも可能です。

When kids are ready to program the robot, parents can download the WhenDo app from the App Store, which offers a variety of tutorials that will make it easy for kids to practice programming basics while customizing their games. However, while the WhenDo app has a simplified drag-and-drop interface as many learn-to-code programs today offer, it’s not something the average six-year could likely master without a parent’s help. That said, for a bright, adept child, it’s the kind of app they could learn to better use over time.

子供達が、ロボットをプログラムする準備が出来た時、親は WhenDo アプリを AppStoreからダウンロードできます。それは、子供達がそれらのゲームをカスタマイズしながら、簡単にプログラミングの基本を練習できる、さまざまなチュートリアルを提供します。 しかしながら、WhenDo アプリは、多くのコードを学ぶプログラムとして、単純なドラッグandoドロップのインターフェースを持っていますので、 平均して6歳ぐらいでは、親の助け無しに覚えることはできません。 これは、はっきり言えば、熟達した子供、彼らが長時間使用して、よく学べるような種類のアプリであるということをあらわしています。

  • adept - 熟達した。名人。

youtu.be

In addition, Vortex is open-source and is compatible with Arduino and Scratch, allowing kids to program the Vortex from a PC or Mac computer.

加えて、Vortexはオープンソースで、ArduinoやScratch(教育用にビジュアル化された子供向けプログラミング言語)と互換性がありますので、子供達が PC や Mac からVortexのプログラミングできるようにします。

The robot itself can navigate obstacles, detect lines and report back by using infrared, grey scale, and sound speakers.

このロボット自身は、障害物を案内し、線を検出し、赤外線を使ってグレースケールで折り返して報告し、スピーカーを鳴らせます。

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/vortex.jpeg?w=680&h=311

DFRobot is running a Kickstarter campaign to bring the Vortex to manufacturing. Although backing a crowdfunded project can sometimes be a risky bet, this is not the first time the company has used crowdfunding to help it move a robot from design and development into production. Previously, DFRobot used Kickstarter to fund a 3D printer called Overlord, which is shipping on time to backers, Ye says.

DFRobot は Vortex を生産できるようになるために、キックスターターのキャンペーンを行っています。 クラウドファンディングを背景に持つプロジェクトは、時にリスキーな賭けとなる可能性がありますが、この企業にとって、ロボットの設計開発から製品化への支援のためにクラウドファンディングを使用したのは、今回が初めてではありません。 以前、DFRobot社は Overlord と呼ばれる 3Dプリンターの資金調達のためにキックスターターを利用しています。これは既に予定通り出資者へ出荷されました。 Ye はこのように語りました。

With the current campaign, DFRobot is aiming to raise $50,000+ to meet the minimum order of 2,000 units required to manufacture the customized parts, including the body, eyes, and wheels, as well as pass product tests like CE (for European markets) and the FCC in the U.S.

現在のキャンペーンでは、DFRobot社は (ヨーロッパ市場のための)CEや米国内のFCCのような製品テストに合格する本体や目、車輪などのカスタマイズされた部品を生産する必要があり、最低2000体の注文を得るために、5万ドル以上の調達を目標にしています。

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/vortex-kids2.png?w=680&h=383

Ye also tells us that the Vortex prototype is already functional, and the apps are live in the App Store.

Ye氏 は、Vortex のプロトタイプは既に機能的ですし、アプリもAppStoreにありますよと、私達に教えてくれました。

The plan is to begin shipping the robots by the end of this October.

この計画は、今年の10月の終わりにロボットを出荷開始するためのものです。

Kickstarter backers can currently grab a Vortex two-pack for $131, or choose larger sets – like 3, 4, 6 or 10 robots instead for an increased fee.

キックスターターの支持者は現在、131ドルで Vortex 2つのパックを手に入れられます。または、手数料を増加して、さらに大きな 3体、4体、6体、または10体のロボットのセットを選べます。


元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com