読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

これがTwitterの新たな人工知能グループ「Cortex」 - 彼らはツイートの理解に焦点をあわせる

人工知能・機械学習 Twitter スタートアップ 政治・経済 買収

Here's what we know about 'Cortex,' Twitter's new artificial intelligence group focused on understanding content

http://static5.businessinsider.com/image/55a2cda9ecad04287a81019c-600-/jackd2.jpg


入門 自然言語処理
入門 自然言語処理
posted with amazlet at 15.07.12
Steven Bird Ewan Klein Edward Loper
オライリージャパン
売り上げランキング: 145,934

Twitter is ramping up its artificial intelligence efforts, hunting for experts to fill out a new team called “Cortex.”

ツイッターは自身の人工知能への取り組みを強めています。「Cortex」と呼ばれる新しいチームへ熟練者を採用しています。

  • ramp up - 強める。

A couple of recent job postings provide some clues about Twitter’s new Cortex group, which could help the company better personalize its service for its 300 million users and keep up with Google and Facebook in the industry’s escalating AI race.

最近の2つの求人が、ツイッターの新しいCortexグループについての、いくつかの手がかりを提供します。 それは、同社の3億人のユーザーのためのサービスをパーソナライズする助けとなりえて、さらに、人工知能利用のレースがエスカレートする同産業内で、GoogleFacebook に着いて行けるようになるのです。

  • keep up - 着いて行く

Twitter is looking to enlist architecture and systems software engineers that will work on “Deep Learning,” a specialized branch of artificial intelligence that's much in vogue among Internet companies these days. The job postings specify that the positions are based in New York, which is where Madbits, an AI startup that Twitter acquired last year, is based.

ツイッターは、「ディープラーニング」に従事するアーキテクチャーとシステムソフトウェアエンジニアを採用しようとしています。 「ディープラーニング」は人工知能の特化された一分野で、このところ若いインターネット企業の間で流行しているものです。 求人は、ニューヨークを基盤としたポジションを示しており、それは、昨年ツイッターが買収した人工知能のスタートアップ Madbits が拠点とする場所です。

  • enlist - 入隊する
  • vogue - 流行

A goal of Cortex appears to be “automatic content understanding.” A job listing explains that Twitter basically building the “backbone” of its learning systems, which are intended to automatically label the flood of disparate content that users publish on its social network.

Cortexの目標は「自動的なコンテンツの理解」です。ツイッターは基本的に学習システムの「背骨」を構築していると、その業務の募集では説明しています。 それは、ユーザーがソーシャルネットワークで発行する異種の内容の洪水に、自動的にラベルを付けるための動機付けられるものです。

  • disparate - 異種
  • flood - 洪水

Here’s how Twitter explains in the job listing why it needs artificial intelligence and how it views the new Cortex team:

ツイッターが、その求人で、人工知能が必要である理由をどのように説明し、また、新たなCortexチームを見ているかを記述したものがあります。:


Twitter is a unique source of real-time information, offering amazing opportunities for automatic content understanding. The format of this content is diverse (tweets, photos, videos, music, hyperlinks, follow graph, ...), the distribution of topics ever-changing (on a weekly, daily, or sometimes hourly basis), and the volume ever-growing; making it very challenging to automatically and continuously expose relevant content. Manually defining features to represent this data is showing its limits.

Our team, Twitter Cortex, is responsible for building the representation layer for all this content. As an architecture engineer at Twitter Cortex, you will help us build, scale and maintain the backbone of our online learning systems, and directly impact the lives of our users and the success of our business.


ツイッターは、自動的なコンテンツの理解のために、驚くべきチャンスを提供している、唯一のリアルタイムな情報源です。その内容のフォーマットは、さまざまです(ツイート、写真、ビデオ、音楽、ハイパーリンク、フォロー/フォロワーの図式など)。絶え間なく(一週間、一日、時には時間単位で)変わり続け、その容量も成長し続けるトピックスの分布。このことで、自動的かつ継続的に、関連するコンテンツを露わにするのが、とても挑戦的なことになっています。これらの表現されたデータを、手動で定義する機能は、限界を見せています。

私達のチーム、Twitter Cortex は、このすべてのコンテンツのために表現層を形成するための責任を負っています。あなたは、Twitter Cortex のアーキテクチャーエンジニアとして、我々のオンラインの学習システムの背骨を、構築し、スケールし、メンテナンスすることを支援することになります。そして、私達のユーザーの生活と、私達の事業の成功にたいして、直接的なインパクトを与えてくれることでしょう。


AI is an increasingly important area of focus at many Internet companies. Google acquired DeepMind in 2014 and has been doing a lot of work with artificial neural networks. Facebook CEO Mark Zuckerberg has flagged AI as one of the company’s key initiatives.

AIは多くのインターネット企業において、ますますフォーカスすべき重要な分野です。 グーグルは 2014年に DeepMind を買収し、人工ニューラルネットワークでたくさんの仕事を行っています。 フェイスブックのマークザッカーバーグは、同社の鍵となる取り組みのひとつとして、AIを挙げています。

Twitter may not have the resources of Google or Facebook, but the Cortex group shows Twitter has big plans for AI too. For Twitter, artificial intelligence capabilities could help create powerful new features and products that could revive the service's stalling user growth.

ツイッターは、グーグルやフェイスブックのリソースを持たないかもしれませんが、このCortexグループは、ツイッター社がAIのための大きな計画を持っていることも示します。ツイッターにとって、人工知能の可能性は、力強い新機能や、成長が失速しているそのサービスのユーザー数を復活させる製品を作り出すことの助けになりうるのです。

In a report in Wired earlier this month, Twitter engineering director Alex Roetter provided a few details about Cortex.

今月の最初にWiredの報告のなかで、ツイッターのエンジニアリングディレクターの Alex Roetter が、Cortexについて、すこし詳細を提供しました。

Twitter's initial AI efforts were aimed at identifying porn and other objectionable material on the site, Wired reports. That allowed Twitter to identify, and when necessary remove, objectionable material faster and at a lower cost than by employing armies of humans to pore over the content.

ツイッターの初期のAIの取り組みは、ポルノやその他のサイト上に好ましくい素材を識別するものでしたと、Wiredが報告します。 これにより、ツイッターは、好ましく無い素材をすばやく、そしてコンテンツをじっくりと観察する人間の部隊を雇うよりも少ないコストで識別し、必要であれば取り除くようになります。

Twitter is now creating a broader AI operation that could be used for everything from helping Twitter better match its users with relevant tweets and people to follow. Twitter’s Cortex is already focusing on the company’s advertising system and will eventually analyze the entire “corpus of tweets,” Wired reports.

ツイッターは、現在、幅広いAIの操作を生成しています。それは、ツイッターをよりよくそのユーザーに関連するツイートをマッチさせることで、すべての人のために使われうるものです。ツイッターの Cortex は既に同社の広告システムに注目しており、最終的に、「ツイートのまとまり」全体を分析するでしょう。

  • corpus - 集められたテキスト。特定の著者の作品や、特定の主題に対する書き込みなど。うまく対応する日本語が無いなあ。

元記事は以下からどうぞ。

www.businessinsider.com