ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

マイクロソフトOffice向けGoogle Driveプラグインが公開へ

Google Launches Drive Plug-In For Microsoft Office

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/2015-07-21_0931.png?w=738


シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
レイチェル・ボッツマン ルー・ロジャース
日本放送出版協会
売り上げランキング: 11,965

Google today launched a new plug-in for Microsoft Office that gives you access to all of your Word, Excel and PowerPoint documents in Google Drive right from Microsoft’s desktop apps. The plug-in also lets you save files directly to Google Drive, so you can then edit them in Google’s online apps, too.

グーグルが本日、新たなマイクロソフトOffice向けプラグインを公開しました。これは、マイクロソフトのデスクトップアプリで作成されたWord、Excel、そしてPowerPointのドキュメントを、正式にGoogle Driveの中で扱えるように出来るものです。 このプラグインで、ファイルを直接 Google Drive へ保存できるようにもなります。ですから、それらをGoogleのオンラインアプリで編集することも可能です。

The idea here, a Google spokesperson told us, is to continue to make Drive into more of an integrated storage tool for its users.

Googleの広報が私たちに話したのは、「この考えは、Drive を、そのユーザー達にとって、さらに統合されたストレージツールであり続けるようにするためのものです。」

You could, of course, always use Google’s desktop application for Drive to sync locally stored files with Google Drive already, but this new feature makes this a far more integrated experience for Office Users. Once it’s installed, you can use Google Drive in Office just like any other folder on your computer or network.

もちろん、ローカルに保存されているファイルを Google Drive と同期させるためには、既にいつでもGoogleのDrive用のデスクトップアプリケーションを使用可能でしたが、この新しい機能はOfficeユーザー向けに、これをはるかに統合された体験とするものです。 一度それをインストールすれば、Officeのなかで、Google Driveを、まるであなたのコンピューターやネットワークにあるフォルダのように使用可能です。

Last year, Google launched the ability to start desktop apps right from Google Drive in the browser, too. Today’s announcement is a natural next step in bridging the gap between desktop and web.

昨年、Googleは、ブラウザーGoogle Drive から、デスクトップアプリを起動する能力を公開してもいます。 本日の発表は、デスクトップとウェブのギャップを埋める、自然な次のステップです。

In some way, launching this plug-in is also an admission on Google’s part that Microsoft Office is still the default productivity suite in many businesses — even in those that already have a Google for Work subscription. Once people have all of their files in Google Drive, though, Google Drive and the Docs, Sheets and Slides apps become the natural destination to also make edits to these documents online and not Microsoft’s own Office web apps.

何らかの方法で、このプラグインを発表することは、Googleの一部分へ加入するということでもあります。 既に Google for Work のサブスクリプションを持っていても、マイクロソフトOfficeが、まだ多くのビジネスで、規定の製品スイートです。 一度GoogleDriveへ全てのファイルを保持したなら、Google DriveとDocs、SheetsとしてSlidesアプリは、これらのドキュメントをオンラインで編集するための自然な行き先になり、マイクロソフトの保有するOfficeのWebアプリではなくなります。

At the same time, however, Microsoft is making quite a push to get its users to subscribe to Office 365, which comes with the web apps and online storage, too (and it’s definitely making some inroads into large companies with this strategy).

同時期に、マイクロソフトはユーザーに ウェブアプリとオンラインストレージの Office 365 への加入を強く勧めています。 (そして、間違いなく、大企業に向けて、この戦略で、いくつかの進出を作り出しています。)

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/new_driveplugin2.png?w=690&h=417


元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com