読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

Windows 10で物議をかもすWi-Fi共有機能を切る方法

How to turn off Windows 10's controversial Wi-Fi sharing feature

http://static.businessinsider.com/image/55a810c5371d22472c8b4f20-1200/image.jpg


ハッカーの学校
ハッカーの学校
posted with amazlet at 15.07.29
IPUSIRON
データ・ハウス
売り上げランキング: 1,133

Windows 10 comes with a feature called “Wi-Fi Sense” designed to make it easier for your friends to get online at your home or office without your having to give out the password every time.

It’s a cool idea. But Wi-Fi Sense has triggered a firestorm among some security experts, who are concerned that it gives hackers one extra weapon in their arsenal.

A lot of the panic seems a little overblown. But if you’re extra security conscious, you might want to turn it off. It provides a committed hacker one more easy way to get on to your network, where they might find it easier to get into the devices connected to that network.

Windows 10 には「Wi-Fi Sense」という、自宅やオフィスで、友人がインターネットへ接続する時、毎回、そのパスワードを与えなくても簡単に接続できるように設計された機能があります。

それは、良いアイディアです。しかし、Wi-Fi Sense は、いく人かのセキュリティ専門家の間で、抗議の嵐を引き起こす発端となりました。 彼らは、ハッカーの武器倉庫へ、別の武器を与えていると懸念しています。

そのパニックの多くは、少々大げさに思えるのですが、あなたのセキュリティ意識が高いのであれば、その機能をオフにしたいと思うかもしれません。 それは、ハッカーに対して、あなたのネットワークへ簡単に入り込むための、もうひとつの道を提供しているのです。 彼らは、そのネットワークにつながった機器へ侵入できる経路を、簡単に見つけられるでしょう。

  • controversial - 物議をかもす。
  • firestorm - 抗議の嵐

How it works

The feature actually made its debut on Windows Phone 8.1, but Wi-Fi Sense went largely ignored (along with Windows Phone itself).

The way it works is pretty simple: When you log in to any wireless network, Windows 10 asks if you want to share that password with your friends (including Facebook friends, Skype contacts, and anyone in your Outlook rolodex).

Then, when those friends are within range of that network, Windows 10 jumps to life with that saved password you just shared and logs them in automatically. It means not having to read “Bus1n3zz1Ns1d3rRu13z” out loud, character by character, when your friends just want to hop on your home Wi-Fi.

Microsoft says it’s a security feature, since your friends never actually know what your password is. All the Wi-Fi Sense feature does is give visitors direct access to the Internet, not to the host’s computer or other devices — the same as giving any other visitor your Wi-Fi password.

It’s enabled by default in Windows 10, unless you explicitly uncheck it during installation.

どのように動くか

この機能は Windows 8.1 に、初めて実際で登場したのですが、Wi-Fi Sense は、ほとんど無視されることになりました(Windows Phone 自身と一緒に)。

その動作は、次のように、とてもシンプルです。ワイヤレスネットワークに接続した時、Windows 10は、そのパスワードを友人たち(Facebookの友達や、Skypeのコンタクト、そして、あなたの Outlook rolodexの中のだれもが含まれます)に、教えたいかどうかを尋ねます。

そして、それらの友人たちが、そのネットワークの範囲にいるとき、Windows 10があなたが共有して保存されたパスワードを取り出して、自動的に接続させてくれるのです。 つまり有人があなたの家のネットワークに繋ぎたいときに、大きな声で「Bus1n3zz1Ns1d3rRu13z」などと、文字単位で読み上げる必要がないとうことです。

マイクロソフトは、あなたの友人が、あなたのパスワードを実際に知ることがないので、これは安全な機能ですと言っています。 全てのWi-Fi Sense機能が行うのは、来訪者に直接インターネットへのアクセス権を与えますが、ホストコンピューターや他のデバイスにアクセス権を与えるわけではありません。他の来訪者に対して、(従来通り)あなたのパスワードを教えるのと同じことです。

これは、Windows 10 の インストール中に、明示的にチェックを外さなければ、最初から有効になっています。

Microsoft seems to have thought through the big risks: You control which contacts from which social networks get access to which networks (and if you don’t choose any, nothing happens), passwords are encrypted, and those passwords get sent up to a Microsoft server for safe storage, off of the actual device. (You can read a full FAQ about the feature here.)

But there are still opportunities for misuse.

マイクロソフトは、次のように、大きなリスクを通した考えを持っているようです。: あなたは、ソーシャルネットワークがネットワークに対してアクセスすることからの接触を制御しています (そして、もしあなたがどれも選ばないのなら、何も起こらないのです)、 パスワードは暗号化されて、マイクロソフトのサーバーの安全なストレージへ送信され、実際の機器ではないのです。 (あなたはこの機能についての完全なFAQを読むことが可能です。)

しかし、それでも誤用・悪用される機会は、あります。

Misuse

It’s true that those encrypted passwords get shunted up to a Microsoft server for safekeeping, but at some point, they have to come back down to the device (your laptop, tablet, whatever) so Windows 10 can log you in to the network.

Some security experts are concerned that there’s a window where an attacker could somehow grab the encrypted Wi-Fi Sense password and decrypt it. And, as security researcher Brian Krebs noted recently, people tend to re-use the same passwords for everything, meaning that it could be a way for hackers to harvest more personal data.

誤用・悪用

暗号化されたパスワードが、マイクロソフトのサーバーへ安全に待避するのは本当ですが、いくつかの点で、それらは機器(ノートPCやタブレット、その他)の方へ戻ってくるべきです。

何人かのセキュリティ専門化が、アタッカーが暗号化されたWi-Fi Senseのパスワードをどうにかして掴んで、複合化する穴がありますと、懸念しています。 そして、セキュリティ研究者のBrian Krebs が、最近示したこととして、人々は、その同じパスワードを全てのために再利用する傾向があります。 つまり、それは、ハッカーが、多くの個人情報を収穫するための道になりうるのです。

There’s another possibility, where a malicious attacker could send you an innocuous Facebook friend request and get access to all of your Wi-Fi Sense passwords, giving them access to not only your home network, but all the others that you have the passwords for. That could be a nice “gimmie” to attackers, especially in any workplace with an improperly secured network.

他の可能性もあります。悪意のあるアタッカーは、無害なFacebookの友達申請をあなたに送って、あなたのWi-Fi Senseのパスワードの全てにアクセスすれば、彼らにあなたの自宅のネットワークだけでなく、あなたが持っている他のパスワードへも、アクセス権を与えることになります。 これは、アタッカーへ与えてあげることになり得えます。

  • malicious - 悪意のある
  • innocuous - 無害な

But overall, it seems like concerns over Wi-Fi Sense are overblown. And while it’s generally considered a bad thing in security to let unknown parties into your wireless, since it gives bad people one more way into the network, both of these instances seem like unlikely scenarios. Plus, the actual risks to most normal users are close to nil — this isn’t like giving out your Social Security Number or ATM PIN number.

しかし、全体的に、Wi-Fi Senseに関する懸念は大げさだと思えます。 そして、一般的にセキュリティ上、見知らぬ人を、あなたの無線ネットワークへ入れることは、悪いことだと考えられています。悪い人がネットワークへ侵入するもうひとつの道を与えることになるからです。だから、これらの両方の例は、あまりなさそうな話です。 加えて、多くのユーザーにとっての実際のリスクは、ゼロに近いのです。これは、あなたの社会保障番号や ATMのPIN番号を与えることとは違うのですから。

  • instances - 例をあげる

Still, if you’re concerned about your home wireless network, Microsoft says you can add “_optout” to the end of the name and make it invisible to Wi-Fi Sense. So a network called “BusinessInsider” would be eligible for Wi-Fi Sense, but a network called “BusinessInsider_optout” would not.

まだ、自宅の無線ネットワークについての懸念があるなら、マイクロソフトが、その名前の最後に「_optout」を追加すれば、Wi-Fi Senseから見えなくなりますと言っています。 つまり、「BusinessInsider」というネットワークは、Wi-Fi Sense によって扱われますが「BusinessInsider_optout」という名のネットワークは、無視されるというわけです。

  • eligible - 適格

On Windows 10 itself, you want to go to Settings, then Network & Internet, then Wi-Fi, then Manage Wi-Fi Settings. Turn off everything under the Wi-Fi Sense heading and have it forget the networks you share.

あなたが共有しているネットワークについて気にしないようにするには、Windows 10 の「Setting(設定)」から、「Network & Internet(ネットワークとインターネット)」-「Wi-Fi」-「Manage Wi-Fi Setting(Wi-Fi設定の管理)」へ行き、Wi-Fi Senseの見出し以下の全てをオフにしておきましょう。

http://static.businessinsider.com/image/55b7af2b2acae7c7018ba8fd-1200/image.jpg


元記事は以下からどうぞ。

www.businessinsider.com.au

広告を非表示にする