読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

業務向けGoogle Glassの新バージョンを粛々と配布

ウェアラブル・IoT

Google Quietly Distributes New Version of Glass Aimed at Workplaces

http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-JO972_0727GO_M_20150727205246.jpg



Google Inc. is quietly distributing a new version of its Glass wearable computer aimed at businesses in industries such as healthcare, manufacturing and energy, according to people familiar with the situation.

The new Glass is a curved rectangle, similar to the first Explorer version, but does not include a wire-like frame. Instead, it has a button-and-hinge system to attach the mini-computer to different glasses, the people said.

Google is pitching the new version exclusively to businesses. A new consumer version is at least a year away, the people familiar with the matter said.

Google doesn’t plan to officially launch the new version, the people said, a far cry from the skydivers who brought the first version to a Google conference in 2012. Instead, Google is distributing the new model to software developers creating programs to use the device in business settings. The goal is to have businesses using the device by fall, the people said.

Google didn’t respond to requests for comment.

事情に詳しい人たちによれば、Googleが、同社のGlassウェアラブルコンピューターを、ヘルスケア、製造現場、エネルギーのような産業での業務用として、静かに配布しています。

この新しいGlassは角の丸い矩形で、最初の Explorer バージョンに似ています。 しかし、ワイヤーのようなフレームは含まれていません。代わりに、ボタンとヒンジのシステムがあって、これは、ミニコンピュータを別のGlassに取り付けるためのものだということです。

この件に詳しい人達が次のように言っています。

Googleが正式に新しいバージョンを出す計画はありません。最初のバージョンを2012年のGoogleカンファレンスに持ってきたスカイダイバーたちからは程遠い。その代わりに、Googleは新しいモデルを、業務用の設定で機器を使うためのプログラム開発のために、ソフトウェア開発者へ配布しています。 そのゴールは、引き下げられて、業務用に機器を使うことになっています。

Googleはコメントの要求に応答しませんでした。

The initial version of Glass, which sold for $1,500, prompted a widespread privacy backlash because users could record video in public places without others noticing. Google stopped selling it in January and executives have admitted that the device was released before it was ready for consumers.

As recently as late 2014, Google planned a revamped consumer version, according to the people familiar with the matter. They said Google had bought or leased real estate in several cities for stores that would sell the device.

  • revamped - 刷新
  • leased real estate - 賃貸の不動産

Around December, this plan was scrapped, the people added, and the Glass team was moved out of the Google X research lab and into the Nest connected-home division, led by former Apple Inc. executive Tony Fadell.

The shift reflected a tension inside Google between engineers familiar with software and those with a hardware background. Google is famous for releasing early versions of software products and tweaking them with improvements, based partly on feedback from users. But Mr. Fadell, a hardware veteran, prefers to keep products under wraps until they are ready for consumer use. He has said that it takes longer to develop hardware than software. A spokeswoman for Mr. Fadell referred questions to Google.

  • prefers - 好む

The people familiar with the matter said Google remains committed to the technology and ultimately releasing a new consumer version.

この件に詳しい人たちは、Googleは、その技術に取り組み続けており、最終的には、消費者向けバージョンをリリースするだろうと語っています。

Google hopes to skirt privacy issues with the current model, because it will be used mostly in private workplaces. Surgeons used the initial version during procedures, either to get advice from colleagues remotely or to instruct medical students. Field workers tested it while fixing expensive machinery with help from co-workers back at headquarters.

  • skirt - 「スカート」ですが、動詞として「周囲または端を越えていく」という意味。ここでは、「解決する」、「なんとかする」、「どうにかする」のようなニュアンスかなと。
  • Surgeons - 外科
  • procedures - 手順
  • colleagues - 同僚
  • instruct - 支持する
  • headquarters - 本部

The new model has a faster Intel processor, improved battery life of as long as two hours and improved wireless connectivity, the people said. The cube-like glass prism used to project the display into users’ field of vision is longer and thinner in the new version. This can be moved vertically as well as horizontally, while the first version offered only horizontal adjustment, one of those people said.

Version two also comes with a battery pack that Google developed specifically to connect magnetically to the gadget, the people added. With the first version, which suffered from short battery life, users often hooked the device up to battery packs developed by other companies using mini USB connectors.

Tech blog 9to5Google earlier reported some details of the new Glass version.

新しいモデルは、より高速なインテルのプロセッサを搭載し、バッテリーのもちを2時間まで改善。そして、無線接続もしやすく改善されましたと、彼らは言っています。 ユーザーの視野内へディスプレイを投影するために使われる立方体のようなガラスのプリズムは、新バージョンでは、より長く薄くなりました。 最初のバージョンでは、水平方向への調整しかできませんでしたが、新しいバージョンでは、垂直方向にも調整可能ですと、彼らの内の一人が言いました。

バージョン2には、Googleが、ガジェットへの磁気接続に特化して開発したバッテリーパックも搭載されていますと、詳しい人たちは付け加えました。 最初のバージョンでは、電池の持ちが短いために困り、ユーザーはデバイスを、頻繁に、ミニUSBコネクタを使って他者開発のバッテリーパックで充電していました。

技術ブログ 9to5Google が、この新しいGlassのバージョンの、いくつかの詳細を、初期レポートしました。


元記事は以下からどうぞ。

www.wsj.com

広告を非表示にする