ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

ホーキングやイーロン・マスクが警告する「事実上避けられない」AIの軍事利用競争

Hawking, Musk Warn Of ‘Virtually Inevitable’ AI Arms Race

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/terminator-salvation.jpg?w=738


MEAT MARKET
MEAT MARKET
posted with amazlet at 15.08.02
ラフィン・ノーズ
EMIミュージック・ジャパン (1994-07-20)
売り上げランキング: 141,118

Stephen Hawking, Elon Musk and over 1,000 AI and robotics researchers have signed a letter suggesting a ban on AI warfare, warning of the potential for rampant destruction at the hands of “autonomous weaponry.”

The letter, which was presented Monday at the International Joint Conference on Artificial Intelligence in Buenos Aires, Argentina, specifically advised against militaries engaging in an AI arms race.

The letter warned:

Artificial Intelligence (AI) technology has reached a point where the deployment of such systems is — practically if not legally — feasible within years, not decades, and the stakes are high: autonomous weapons have been described as the third revolution in warfare, after gunpowder and nuclear arms.

ステファン・ホーキングやイーロン・マスクなど、1000人を超えるAIとロボット工学の研究者が、AIの攻防戦の禁止を支持する文書に、署名しました。 それは「自律兵器」の手による飽くなき破壊の可能性を警告しているものです。

その文書は、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われている人工知能の国際共同会議で、月曜日に提示され、AIの軍事利用競争に参加している軍隊に対して、具体的に助言しました。

その文書は次のように警告します:

人工知能(AI)の技術は、そのようなシステムの展開は、数十年でなく数年以内に、合法的でなくとも実用的に、可能になるような点で到達した。 そして、出資比率は高く、自律兵器は戦争の中、火薬と、核に次ぐ、第三の革命として位置づけられているのです。

  • Virtually Inevitable - 事実上避けられない
  • rampant - 横行、飽くことのない、奔放
  • warfare - 戦争、交戦、攻防戦
  • weaponry - 兵器

Researchers were not arguing for an idealistic end to all high-tech warfare, but were specifically focused on being sure that the trigger always remained in the hands of a human controller. Their requests focused on automated weaponry, which could be used to seek and destroy targets meeting a certain pre-defined criteria, rather than “cruise missiles or remotely piloted drones for which humans make all targeting decisions.”

The onus, according to the letter, lies with major world military powers not to pursue the development of autonomous weaponry.

If any major military power pushes ahead with AI weapon development, a global arms race is virtually inevitable, and the endpoint of this technological trajectory is obvious: autonomous weapons will become the Kalashnikovs of tomorrow.

Hawking and Musk have already expressed heightened caution regarding AI technologies. Musk has recently referred to artificial intelligence as humanity’s “biggest existential threat,” while Hawking has said that the technology “could spell the end of the human race.”

研究者たちの間では、理想主義的なハイテク戦争の終了のための議論が盛んではないが、具体的に、引き金が常に人の手の内に残されていると確認することにフォーカスしていました。 彼らの要求は、自動化された兵器にフォーカスしていました。 それは、確実に事前定義された基準を満たしたターゲットを探して破壊できるもので、「人が全ての標的の決定を行う巡航ミサイルや遠隔操作のドローン」ではないのです。

文書によると、その責任は、世界の主要軍事大国は自律兵器の開発を追求していないと嘘をついている。

主要な軍事大国が、AI兵器の開発を推し進めるならば、世界的な武装競争は、事実上避けられない。また、この技術的に辿る道が行き着く先は次のように明らかです。 自律兵器は、明日のカラシニコフになるだろう。

ホーキングとマスクは、既にAIテクノロジーに対する強い注意を表明しました。マスクは最近人工知能を、人間性の「巨大な実存的脅威」として言及しました。 ホーキングは、その技術は「人類を滅亡させ得る」と言っています。

  • arguing - 侃々諤々(かんかんがくがく)
  • idealistic - 理想主義的な
  • pursue - 追求
  • onus - 責任、義務、負担
  • trajectory - 軌跡
  • obvious - 明らか
  • Kalashnikovs - ミハイル・チモフェエヴィチ・カラシニコフ。ロシアの軍人であり銃器設計者。史上もっとも大量に製造され拡散しているアサルトライフルである「AK-47」の設計者。
  • expressed - 発現した
  • heightened - 高められた。
  • regarding ~ - ~に対する。
  • referred - 言及した
  • existential - 実存的な
  • threat - 脅威
  • spell - 呪文、綴る、という意味から、「来(きた)す」という動詞でもあるようです。

In addition to being signed by professor Stephen Hawking and Tesla/SpaceX CEO Elon Musk, signatories of the letter also included Apple co-founder Steve Wozniak, Google DeepMind CEO Demis Hassabis, professor Noam Chomsky and Google Director of Research Peter Norvig.

In closing, the letter stated, “We believe that AI has great potential to benefit humanity in many ways, and that the goal of the field should be to do so. Starting a military AI arms race is a bad idea, and should be prevented by a ban on offensive autonomous weapons beyond meaningful human control.”

If you have any questions regarding professor Hawking’s thoughts on AI warfare, you should go submit a question to his AMA on Reddit, which will be live on the site all week long.

ステファン・ホーキング教授と Tesla/SpaceX CEO イーロン・マスクにより署名されたことに加えて、その文書の署名は、また、Appleの共同創業者のスティーブ・ウォズニアックや、Google DeepMind CEO Demis Hassabis、Noam Chomsky 教授、そして、Google Director of Research の Peter Norvig も含まれていました。

その文書の締めくくりに記述されているのは、「私たちはAIが、人類の利益のために、様々な方法で、素晴らしい可能性を秘めていて、その分野のゴールは、そのように成されるべきだと信じています。AIの軍事利用競争を始めることは、良くない考えであり、攻撃的自律兵器の禁止によって、防止されるべきなのです。」ということです。

もし、あなたが、ホーキング教授のAI戦争についての考えに対する質問を持っているなら、Redditの彼の AMA へ送るべきです。

  • In closing - 最後に。締めくくりにおいて
  • stated - 述べられた。

元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com