読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

DJIが簡単カメラの新ドローン Phantom 3 Standard を発表

ドローン・航空機 カメラ 自動運転 Wi-Fi ドローン

DJI Announces A New, Easy-To-Use Camera Drone, The Phantom 3 Standard

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/08/screen-shot-2015-08-05-at-8-54-12-am.png?w=738


ドローン空撮入門 (インプレスムック)
エディトル
インプレス
売り上げランキング: 2,008

DJI has just announced a new camera drone, the Phantom 3 Standard, an oddly-named quadcopter that features a built-in HD video camera, 25 minutes of flight time on one charge, and a special follow mode that lets your drone become a flying stalker cam.

The 12-megapixel camera takes 2.7K HD video and includes a gimbal that will keep things steady. You can stream the video to a phone as you fly and record it with a flick of a switch. It also includes GPS and Wi-Fi.

This unit is aimed at folks who want a simpler flying experience. While the Phantoms have always been easy to fly, the Standard hopes to further prevent you from crashing into a tree by improving maneuverability and control. You can pick up the drone now for $799 and it should be shipping this summer.

DJIが、新しいカメラドローンを発表しました。Phantom 3 Standard は、妙な名前のクアッドコプターは、HDビデオカメラ内臓で、1回の充電で飛行時間は25分間、そして、特別な追跡モードを備えています。それは、あなたのドローンを、ストーカーカメラにするモードです。

120万画素のカメラは、2.7K HD ビデオを撮影し、モノを安定して保持するジンバルを含んでいます。 飛行時のビデオ映像をスマホにストリーミング可能で、スイッチを押せば録画も出来ます。 GPSWi-Fiも搭載しています。

このユニットは単純に飛行を体験したい人たちに向けられたものです。 Phantomはいつでも簡単に飛べていたので、この Standard は、操縦性と制御を改善することで、あなたが、木にぶつけることから、少し防ぐことを希望しています。 このドローンは799ドル(約10万円)でお持ち帰り可能です。この夏には出荷されるはずです。

  • maneuverability - 操縦性

youtu.be



Designed specifically for first-time pilots, the DJI Phantom 3 Standard brings DJI’s signature attention to stability, flight, and imaging to make capturing aerial images easier than ever before.

With a newly designed and integrated camera, the DJI Phantom 3 Standard records up to 2.7k HD video at 30 frames per second using a high-quality 94 degree distortion-free lens. The camera also shoots still images at 12 megapixels in both DNG Raw and JPG formats. Using a standard WiFi connection, the DJI Phantom 3 Standard allows pilots to see what their camera sees in near real time in HD, capture photos, start / stop record for video and adjust camera settings all from the updated DJI Go app.

The remote controller is an updated version of DJI’s previous Phantom 2 Vision+ controller, with an integrated WiFi range extender and wheel to angle the camera.

Based on the Phantom 3 design, the new DJI Phantom 3 Standard includes GPS-based stabilization and flight times up to 25 minutes using DJI’s interchangeable Intelligent Flight Batteries for the Phantom 3 series.

具体的に、最初の操縦のために設計された DJI Phantom 3 Standard は、安定性への注意、飛行、そして空撮画像を撮影することを、以前よりも簡単にできるということへ、DJIの署名をもたらします。

新しく、設計され、統合されたカメラで、DJI Phantom 3 Standard は、高品質な94度の捩れフリーレンズを使用し、秒間30フレームで、最大2.7k HDのビデオを録画します。 そのカメラは、DNG Raw と JPG フォーマットで、120万画素のスチール写真も撮影します。 標準WiFi接続を使用して、DJI Phantom 3 Standard は、カメラが撮影しているほとんどリアルタイムのHD画質の画像をみながら操縦できるようになりました。 写真撮影やビデオ録画の開始・停止、そして、更新された DJIのGoアプリによってカメラの設定の調整も、操縦しながら可能になりました。

このリモートコントローラーは、WiFi 範囲のエクステンダーと、カメラの角度を変えるためのホイールを統合した、以前のDJIのPhantom 2 Vision+ のコントローラーを更新したバージョンです。

Phantom 3 のデザインに基づいて、この新しい DJI Phantom 3 Standard は、GPSを利用した安定器を装備し、飛行時間は DJIの Phantom 3 シリーズ向けの交換可能な Intelligent Flight Batteries を使用して、25分間まで延ばしました。

The DJI Phantom 3 Standard will be compatible with intelligent flight features including Follow Me, Waypoint Navigation and Point of Interest flight planning.

  • Follow Me – The drone intelligently follows the user based on their orientation.
  • Waypoint Navigation – Allows users to set a multi-point route that the Phantom 3 flies automatically while leaving camera control (pan and tilt) to the user. Users simply have to pull back on their controller and the Phantom will retrace its path to the beginning
  • Point of Interest – Lets users define an object that the Phantom will fly around in a circle with the object framed perfectly in the center – capturing a cinematic shot that is otherwise difficult to fly manually.

DJI Phantom 3 Standard は、インテリジェントフライト機能と互換するでしょう。 それは、フォロー・ミー、ウェイポイント・ナビゲーション、そして、ポイント・オブ・インタレスト飛行計画を含んでいます。

  • フォローミー - ドローンが、ユーザーの向きに従ってインテリジェントに追従します。
  • ウェイポイント・ナビゲーション - カメラ制御(パンとチルト)をユーザー操作に任せて、Phantom 3 が自動的に飛行する複数のポイントを設定できます。ユーザーは単純に、コントローラー上で引き戻せば、Phantomがその経路をトレースし始めます。
  • ポイント・オブ・インタレスト - ユーザーがPhantomが飛行する目的物を定義させます。Phantomは、目標物を完全にカメラの中心に捕らえられるような円の周辺を飛行し、手動操作では難しい、映画のような撮影を行えます。

These intelligent features, originally released for DJI’s professional products, will be available through a firmware upgrade for the rest of the DJI Phantom 3 series in coming weeks. They are also available through SDK apps already developed by third party DJI developers.

元はDJIのプロ仕様の製品に搭載されていた、これらのインテリジェント機能は、来週、他のDJI Phantom 3 シリーズのためのファームウェアのアップグレードによって、利用可能になります。 それらは、また、サードパーティのDJI開発者によって既に開発されたSDKアプリを通じて利用可能です。


元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com

広告を非表示にする