読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

GitHubで使われるプログラミング言語トップ10

GitHub プログラミング モバイル

Here are the top 10 programming languages used on GitHub

http://i2.wp.com/venturebeat.com/wp-content/uploads/2015/08/github_top_10_programming_languages.jpg?fit=930%2C9999



GitHub today shared a closer look at how the popularity of programming languages used on its code collaboration website has changed over the years. In short, the graph above shows the change in rank for programming languages since GitHub launched in 2008 all the way to what the site’s 10 million users are using for coding today.

GitHub が本日共有した、そのコード協調ウェブサイトで、盛んに使われたプログラミング言語の詳細は、何年かの間で変化しました。 手短に言えば、上のグラフが、表しているのは、GitHubが始まった2008年以来、現在まで、1千万人のユーザーがコーディングに使っている全プログラミング言語のランクの変遷です。

GitHub is a repository hosting service that builds on the distributed revision control and source code management functionality of Git, which is strictly a command-line tool. GitHub provides a web-based graphical interface, as well as desktop and mobile integration.

GitHub は 厳密なコマンドラインツールであるGitの分散リビジョンコントロールシステムと、ソースコードの管理機能の上に構築された、リポジトリホスティングサービス。 GitHubはデスクトップやモバイルの統合と同様に、ウェブベースのグラフィカルなインターフェースを提供しています。

To be clear, this graph doesn’t show the definitive top 10 programming languages. Because GitHub has become so popular (even causing Google Code to shut down), however, it still paints a fairly accurate picture of programming trends over recent years.

このグラフは、決定的なプログラミング言語のトップ10をあらわしているのでは無いということを、明確にしておきます。 GitHubは大変な人気が出ました(Google Code が閉鎖されたことに多少起因します)ので、今でも最近のプログラミングのトレンドの図式を、かなり正確に描き出しています。

f:id:takamints:20150820071604j:plain

photo credit: Octopussy via photopin (license)

Trend lines aside, here are the top 10 programming languages on GitHub today:

今日のGitHubでのトップ10プログラミング言語のトレンドライン:

  1. JavaScript
  2. Java
  3. Ruby
  4. PHP
  5. Python
  6. CSS
  7. C++
  8. C#
  9. C
  10. HTML

The big climber is of course Java: The programming language grew more than any other language between 2008 and 2015. GitHub attributes the big rank change, from second to seventh, due to growing Android popularity, which in turn results in demands for business and enterprise version control.

大きく上昇したのは、見ての通り、Javaですね:これは、2008年から2015年の間で他のどのような言語よりも伸びています。GitHubで、2位から7位までの、大きくランクが変化したのは、Androidの人気の成長、そして、ビジネスと企業でのバージョンコントロールの需要で結果を変わったものです。

Other noticeable trends can be explained by specifics to GitHub. The trend line for Ruby on Rails, for example, is likely due to the fact the programming language has been on GitHub since 2008.

他の注目すべきトレンドは、GitHubの仕様によって説明されることが可能です。 Ruby on Railsのトレンドラインは、その言語が、2008年以来、GitHubに存在したという事実に起因すると思われます。

The rank is represented by languages used in public and private repositories, excluding forks. It is calculated by a GitHub project called Linguist.

このランクは、パブリックとプライベートなリポジトリで使用された言語によってあらわされています。 フォークされたものは含まれません。これは、Linguist と呼ばれるGitHubのプロジェクトによって計算されています。

GitHub last week launched GitHub Desktop, a new app that replaces its previous Mac and Windows apps with a “unified experience.” The company has yet to share how many of its 10 million users have downloaded the desktop app and how many choose to use the website exclusively.

GitHubは先週、GitHub Desktop をローンチしました。「統一された経験」で以前のMacWindowsのアプリを置き換える、新しいアプリです。 同社は、まだ、1千万人のユーザーのどれほどが、このデスクトップアプリをダウンロードして、どれほどがウェブサイトを使用することを選ぶのかということを共有するには至っていません。



元記事は以下からどうぞ。

venturebeat.com

広告を非表示にする