ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

「メカ起き上がりこぼしロボ」-ダートマス大学のアメフト練習用タックルダミー人形です

Dartmouth's robotic tackling dummy is a mechanized Weeble-Wobble

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/c24401929875113cb90fc8d501d324a4/202549323/foolballhit.gif


木製 起き上がりこぼし まねき猫 ねこ 干支 置物 (白)
ゆとり本舗
売り上げランキング: 180,696

Robots are replacing humans in a lot of roles. At Dartmouth, a robot may soon replace tackling dummies during football practice. Designed by engineering students at the Ivy League school, Mobile Virtual Player (MVP -- yes, really) gives training sessions a more realistic feel over those regular ol' stationary bags. It's also looking to reduce the risk of head and neck injuries. What's more, it's remote controlled. There's still work to be done, though, as the team behind the MVP is working to make the controls easier for coaches to use and the robot's maneuvers more realistic. Hopefully they're also installing a kill switch, so when the tech gets fed up, it doesn't start wrecking fools on the gridiron.

ロボットは多くの役割で人間を置き換えています。 ダートマス大学で、ロボットがもうすぐ、アメリカンフットボールの練習用のタックルのダミーを置き換えるかもしれません。 アイビーリーグの学校の工学部の学生によって設計された、モバイルバーチャルプレイヤー(Mobile Virtual Player で MVP --- そう、ホントです)は、通常の停止したバッグよりも、さらにリアルな感覚をトレーニングにもたらします。それは頭部と首への負傷の危険性を減らしているようにも見えます。 しかも、それは遠隔操作されます。 まだ、成されるべき仕事があります。MVPの後ろに控えるこのチームは、コーチ陣がこれを使用するために、その制御を簡単にすることと、ロボットの作戦がより現実に近くなるよう、取り組んでいます。 上手くいけば、彼らは「キルスイッチ(停止スイッチ)」だって装着するでしょうね。だから、このロボットが練習にうんざりしても、フィールド上の愚か者達を破壊し始めたりはしません。

  • What's more - しかも
  • ol' stationary (= old stationary) - 古くて静止したもの。
  • maneuvers - 作戦
  • Hopefully - うまくいけば
  • fed up - うんざりする。
  • gridiron - 「焼き網」ですが、アメリカンフットボールのフィールドを意味するらしい。グリッドが描かれて焼き網みたいに見えますね。

youtu.be



元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com