ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

月額32ドルのiPhoneアップグレードプログラムで毎年新たなiPhoneが手に入る。

With New iPhone Upgrade Program, Get A New iPhone Every Year For $32/Month

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/09/0344.jpg?w=738



Today at Apple’s keynote, the company introduced a new program available in Apple Store in the U.S. The iPhone Upgrade Program is a 24-month payment plan with an option to upgrade for a new iPhone every year. It starts at $32 per month and includes AppleCare+.

本日のアップルのキーノートで、米国のアップルストアで利用可能な新しいプログラムが紹介されました。 それは、iPhoneアップグレードプログラム。毎年新しいiPhoneへアップグレードするオプションを備えた、24ヶ月の支払い計画です。 月額32ドル以上で、AppleCare+も含みます。

These phones are unlocked, so you can use them with any carrier. Apple had to change its pricing a bit as carriers are switching to payment plans. For instance, Verizon recently killed off subsidies and contracts.

これらの電話はアンロックされますので、どのキャリアで使用可能です。 アップルは、キャリアが支払い計画を切り替えたため、その価格設定を少し変更しました。 たとえば、Verizonは最近、補助金と契約をなくしました。

So for example, a 16GB iPhone 6s now costs $27 per month over 24 months. A 16GB iPhone 6s Plus costs $31 per month. It looks like the iPhone Upgrade Program is a bit more expensive as $32 per month is probably the price for a 16GB iPhone 6s. As a reminder, AppleCare+ costs $79, or a little bit more than $3 per month over 24 months.

なので、たとえば、16GBのiPhone 6s は、月々27ドルで24ヶ月間のコストになっています。 16GB iPhone 6s Plus は月々31ドルです。 16GBの iPhone 6sのための価格として、月々32ドルのiPhoneアップグレードプログラムは、少し高価に思えます。 覚えておきたいこととして、AppleCareが79ドルです。もしくは、24ヶ月にわたって、月々3ドルほど高いだけです。

This is a neat strategy for Apple as the new carrier payment plans are very compelling. You don’t need to make any downpayment and you don’t pay any interest. Apple didn’t have an alternative. With this new program, Apple could lure away customers and directly sell iPhones. It’s better for the company’s margins as carriers or third-party retail stores don’t take a cut.

これは、新たなキャリアの支払いプランがとても説得力のあるものですから、アップルにとってはスッキリした戦略です。 頭金は不要で、どのような関心にも支払いは生じません。 アップルは、代替案を提供しませんでした。 この新たなプログラムで、アップルは顧客を誘い込み、iPhoneを直接売ることが可能です。 キャリアやサードパーティの小売店を切り捨てず、同社の利益率に良い事です。

  • neat - キチンとした。几帳面な、すっきりした。
  • compelling - 説得力のある
  • downpayment - 頭金
  • lure away - 誘い出す

すごい売り方
すごい売り方
posted with amazlet at 15.09.09
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013-10-04)
売り上げランキング: 39,916

Here’s a bit of math on the 16GB iPhone 6s model. $32.41 x 24 months = $777.84. The same unlocked device costs $649 on Apple’s website. If you add $79 for the AppleCare+ program, you end up paying an extra $50. Of course, if you get a new iPhone every year, it means that you essentially gets two AppleCare+ subscription, making the iPhone Upgrade Program less expensive than buying a new iPhone every year with AppleCare+ by $30.

16GB iPhone 6s モデルについての数学を少し。32.41ドル×24ヶ月=777.84ドルです。アンロックされた同じ機器の価格はアップルのウェブサイトで649ドルです。 もし、AppleCare+プログラムのために79ドルを追加するなら、最終的には余分に50ドルを支払うことになります。もちろん、もし、あなたが毎年新しいiPhoneを得るのなら、それは実質的に2つのAppleCare+サブスクリプションを得ることを意味し、iPhoneアップグレードプログラムは、毎年新しいiPhoneを30ドルのAppleCare+付きで購入するより、安くなります。

So is it worth it? If you’re going to get an iPhone every year and were already an AppleCare+ customer, it looks like it’s worth it.

それに価値はありますか?もし毎年iPhoneを手に入れようとしていて、そして、既にAppleCare+の顧客になっているのなら、価値があるように思えます。

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/09/screen-shot-2015-09-09-at-21-18-58.png?w=1024&h=460

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/09/0342.jpg?w=1024&h=683


マクドナルドに学ぶ★「集客→リピート→売上アップ」の法則
河野 英俊
ぱる出版
売り上げランキング: 752,177

元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com