読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

【動画あり】ヤマハのロボットライダーMotobotは真のレーサーになれるだろう

Yamaha's robot motorcycle rider could challenge real racers

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/1061e83863faec3430ad993a33b4d430/202879997/yamaha-motobot.jpg



Humans might not be the fastest things on two wheels before long. Yamaha has unveiled Motobot, a robot designed to ride superbikes much like you would -- it even has to twist the throttle to get moving. This initial version travels slowly and needs training wheels to avoid tipping over in a turn, so it's not about to compete on the MotoGP circuit just yet. However, Yamaha ultimately hopes to get Motobot blasting along at more than 120MPH on a race track. It goes so far as to put racing legend Valentino Rossi on notice, as you'll see in the promo video below.

近いうちに、二輪での最速は人間ではないかもしれません。 ヤマハが Motobot を披露しました。スーパーバイクに、人間とほとんど同じように乗るために設計されたロボットです。スロットルをひねりって動かすことさえします。 この初期のバージョンは、ゆっくりと移動し、転倒を避けるための補助輪を必要としていて、まだMotoGPのサーキットで競い合うようなものではありません。 しかしヤマハは最終的に、Motobotを、サーキットを時速120マイル(約193km/h)以上で走らせたいと考えています。 これは、そのうち伝説のレーサー、バレンティーノ・ロッシに追いつくための予告です。下のプロモーションビデオでそれが見れます。

  • before long - 近いうちに
  • travels - 移動する
  • training wheels - 補助輪
  • tipping over - 転倒
  • ultimately - 最終的に
  • blasting - 爆破

Not that you're going to see robots taking over racing leagues any time soon. Instead, Yamaha sees its robotic rider as a testbed for rider safety and support systems, both of which have to work well under punishing conditions. It could also lead to technology that's useful outside of the motorbike world, for that matter. Think of this as inspiring creative solutions to unusual problems, rather than an explicit attempt to beat flesh-and-bone motorcyclists -- any race victories are just icing on the cake.

ロボットが今すぐレースに参戦するところを見るのではありません。 かわりに、ヤマハはこのロボットのライダーを、ライダーの安全と支援システムのためのテスト用の機材として見ています。 どちらも、過酷な条件の下でうまく動作しなければならないものです。このことは、モーターバイクの世界以外の便利な技術につながる可能性もあります。 これを、モーターサイクリスト達の肉体に打撃を加えるための明示的な試みではなく、滅多に無い問題に対するクリエイティブなソリューションを想起するものとして考えて見ましょう ― あらゆる競争の勝利はちょうどケーキの上で冷やされています(?)

  • punishing conditions - 過酷な条件
  • an explicit attempt - 明示的な試み
  • flesh-and-bone - 肉と骨。肉体と訳しました。

youtu.be



元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com