ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

真のマリオファン向け腕時計(ロマン・ジェローム製)

Romain Jerome Creates A Watch For True Mario Fans

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/11/romain-jerome-super-mario-bros-watch.jpg?w=738

Do you like Nintendo? Do you have $19,000? I think we found you a watch. The Romain Jerome Super Mario Bros. the watchmaker’s take on good old Mario and his mushroom-induced adventures and is aimed at collectors who aren’t afraid to drop twenty grand on nostalgia.

任天堂、好きですか?1万9千ドル持ってます?あなたの為の腕時計を見つけました。

ロマン・ジェロームスーパーマリオブラザーズ

これは、この時計メーカーが、古き良きマリオと彼のキノコに誘われた冒険を、デザインに採用したもので、郷愁に大枚を叩(はた)くのを恐れないコレクター向けの商品です。


庶民はこちらでガマンガマン↓


The watch is RJ’s third arcade-themed piece and joins his Pac Man watch as well as his Space Invaders piece. The watch has an automatic movement but the real work went into the face which features a 3D playing field and enameled figures including a mushroom, a cloud, a bush, and finally a mightily-jumping Mario. The case is 46mm wide and the watch is limited to 85 pieces in honor of the game’s launch in 1985.

この腕時計は、ロマン・ジェロームのアーケード・テーマの製品として、スペースインベーダーパックマンに続く、3番目です。 この腕時計は自動巻上げ機能を持っていますが、本当の働きは、その表面にあります。 そこには、三次元のゲームフィールドと、エナメル製のキノコや雲、繁み、そして最後に元気にジャンプしているマリオのフィギュアがあるのです。 そのケースは46ミリ幅で、この腕時計は、このゲームが出た1985年にちなんで、85個の限定品となっています。


同メーカーの別製品。かっこいい。いや、ちょ…ま…価格…


Obviously you’re not going to drop $20K on this thing (right?) but it’s a fun piece from one of the manufacturers who are actually tying to do something a little different in the luxury oeuvre. Plus Mario looks great up close.

あなたは明らかに、これに2万ドルも支払うつもりはない(でしょ?)でも、これは、高級品に何か少し違ったことをするということを実際に抱き合わせている数ある製造者のひとつから出た、楽しい作品なんですよ。そして、このクローズアップしたマリオの素晴らしさといったらもう。

  • tying - 抱き合わせている
  • oeuvre - 仕事、作品

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/11/rj-super-mario-bros-watch.jpg?w=860&h=940


これ↓、電池すぐ無くなるそうですけど、オモチャですから…


それとも、これ↓で作りますか…


元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com