読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

マイクロソフトがJavascriptエンジン「Chakra」をオープンソース化

マイクロソフト ソフトウェア GitHub

Microsoft open-sources its JavaScript engine Chakra

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2015/07/ie_to_edge-930x488.png



As promised, Microsoft has open-sourced the core components of Chakra, the company’s JavaScript engine used in Microsoft Edge and Internet Explorer. The project, dubbed ChakraCore, has been released under the MIT License on GitHub.

約束通り、マイクロソフトが、同社のブラウザである Edge とインターネットエクスプローラに使われている、JavaScriptエンジン「Chakra」のコア・コンポーネントオープンソース化しました。 そのプロジェクトは、ChakraCore という名称で、MITライセンスにより、GitHubで公開されています。

  • dubbed - 吹き替えた

こちらですね:

github.com

Aside from powering Microsoft’s browsers, Chakra also helps power Azure DocumentDB, Cortana, Outlook.com, TypeScript, and Node.js in Windows 10 IoT Core, as well as universal Windows 10 applications across Xbox consoles, smartphones, and PCs. In other words, Chakra has become an increasingly important base for many divisions across Microsoft.

マイクロソフトブラウザーを駆動するのとは別に、Chakraはまた、Azure DocumentDBや、Cortana、Outlook.com、TypeScript、そして、Windows 10 IoT Core の Node.js で使用されています。 Xboxコンソールやスマートフォン、そしてPCの間で共通の、Windows 10 アプリケーションと同様です。 言い換えれば、Chakraマイクロソフトの多くの部門にとって、ますます重要な基盤になったのです。

  • Aside - 別に

Nodeクックブック
Nodeクックブック
posted with amazlet at 16.01.13
David Mark Clements
オライリージャパン
売り上げランキング: 235,686

The fully supported and open source project includes everything needed to parse, interpret, compile, and execute JavaScript code without relying on Edge. Starting today, Microsoft is developing the key components of Chakra in the open, and is accepting community contributions and input to ChakraCore. The goal, the team explained, is “to ensure that all changes find their way to be shipped as a part of the JavaScript engine powering Microsoft Edge and the Universal Windows Platform on Windows 10.”

この完全にサポートされるオープンソースプロジェクトは、Edgeに依存せず、JavaScriptコードの解析や翻訳、コンパイル、そして実行に必要な全てを含んでいます。 (パーサー、インタプリター、コンパイラー、実行エンジンの全てが含まれている)



www.youtube.com

Microsoft last month said it expects ChakraCore to be deployed in anything from cloud-based services to the Internet of Things. The company specifically named NoSQL databases, productivity software, and game engines.

マイクロソフトは先月、ChakraCore が、クラウドベースのサービスから、物のインターネットに至るまでの、あらゆるものへ展開されることを期待していると言いました。 同社は特に、NoSQLデータベース、生産性ソフトウェア、そしてゲームエンジンの名前を挙げました。

Developers are already diving into the code:

開発者達は既にそのコードの中へ飛び込んでいます:

Microsoft also previously described the initiative as “a fully-fledged, self-contained JavaScript virtual machine that can be embedded in derivative products and power applications that need scriptability.” Today’s release can be built on Windows 7 SP1 or above with Visual Studio 2013 or Visual Studio 2015 (C++ support must be installed).

また、マイクロソフトは前回、このイニシアチブを「スクリプト化が必要とされる派生的な製品や電力アプリケーションに埋め込み可能な、本格的で自己内包されたJavaScript仮想マシン」と語りました。 本日のリリースは、Windows 7 SP1 以降の Visual Studio 2013や、Visual Studio 2015 (C++ サポートのインストール必須)でビルド可能です。

  • fully-fledged - 本格的な
  • power applications - そのまま「電力アプリケーション」としましたが、文脈上、IOT関係で低電力に適応したソフトウェアのことかとも思いましたが、ちょっと曖昧。「力技アプリケーション」?違うかな。

But the company isn’t stopping at Windows. Microsoft plans to bring the project to other platforms, starting with Linux. In fact, the team has separated Chakra’s JIT compiler just for this purpose. Building just the interpreter and runtime makes for a smaller build target that is easier to work with for cross-platform porting.

しかし、同社はWindowsに留まっていません。マイクロソフトはこのプロジェクトを他のプラットフォームへもたらす計画をしています。最初はLinuxです。 事実、このチームはその目的のためだけに、ChakraJITコンパイラーを分離しました。 インタープリターと実行時の構築が、クロスプラットフォームでの移植を簡単に作業できる小さなビルドターゲットになります。

If you’re interested in learning what else is in the pipeline, the roadmap is also available on GitHub.

そのパイプラインの何が違うかに興味があるなら、そのロードマップもGitHubで利用可能です。


元記事は以下からどうぞ。

venturebeat.com

関連記事はこちら。

eigo-no-jikan.hatenablog.com