読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

ジェフ・ベゾスのBlue Origin、再利用ロケットでも着陸成功

Bezos’s Blue Origin Recycles a Rocket, Lands It Again

https://recodetech.files.wordpress.com/2016/01/screen-shot-2016-01-22-at-10-27-55-pm.png?w=633


ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブラッド・ストーン
日経BP
売り上げランキング: 12,958

Two months ago, Jeff Bezos’s rocket company, Blue Origin, launched a rocket into outer space and landed it — a big step in its quest to make space exploration cheaper by reusing rockets. On Friday, they did it again.

2ヶ月前、ジェフ・ベゾスのロケットカンパニー、Blue Originが、宇宙空間まで打ち上げられたロケットを着陸させました。 再利用ロケットによって宇宙探査を安価にするための同社の探求にとって、これは大きな一歩です。 金曜日、彼らは再びそれを行いました。

  • outer space - 宇宙空間。地球の外というニュアンスですね。
  • quest - 探求、追及
  • exploration - 探査

In a video that Bezos tweeted on Friday evening, the company says that its New Shepard rocket became the first used rocket to travel past the the Karman Line — which is about 62 miles above sea level and the de facto crossing into outer space — and land vertically.

ビデオの中で、ベゾスは金曜の夜にツイートしました。 同社の New Shepardロケットは、カーマンライン ― 約海抜62マイル(約100キロメートル)にあり、事実上の宇宙空間との境界 ― を超えて移動した、最初の再利用ロケットになった。

  • the first used rocket - 最初の再利用ロケット。ちょっと自信がないけど文脈上はそうかなと。パッと読みは「最初に使われたロケット」とするのが適当なように思ったのですが・・・。
  • the Karman Line - カーマンライン国際航空連盟によって定められた宇宙と地球の大気圏を分ける仮想の線。これを超えた場合を宇宙飛行を行ったとされる。

“Our vision: millions of people living and working in space,” the video reads. “You can’t get there by throwing the hardware away.”

「私たちが夢見ているのは、何百万もの人々が、宇宙に住み、仕事をするということ、」このビデオは読み上げます。「ハードウェアを放っておいては、そこへ到達出来ないのです。」

Impressive? Yes. But one big caveat before the Elon Musk/SpaceX fanboys have a collective aneurysm: While Blue Origin’s landings are certainly historic, they are not as technically challenging as SpaceX’s. At a basic level, Blue Origin’s current spacecraft, which is much smaller than SpaceX’s, is going up into space and back down again. SpaceX’s is heading into orbit, which requires much faster speed.

印象的ですね。しかしイーロン・マスクのファン達から「Blue Originの着陸は確かに歴史的だが、彼らはSpaceXのように技術的挑戦をしているわけではない」といった不満の声が出る前に、ひとつの大きな警告です。 基本的なことでは、Blue Originの現在の宇宙船は、SpaceXのものよりかなり小さく、宇宙へ上がって帰ってきているに過ぎない。 SpaceXの宇宙船は、軌道へ向かっており、かなり速いスピードを必要としています。

  • caveat - 警告
  • fanboys - ファン達
  • collective - 集合的な
  • aneurysm - 動脈瘤(動脈壁の弱体化によって引き起こされる動脈の過度の部分的な拡大)
  • a collective aneurysm - 直訳すれば「集合的動脈瘤」ですが、水面下で不満をためている、もしくは、ブツブツ言っている状況をあらわすのかなと思いました。

イーロン・マスク 未来を創る男
講談社 (2015-09-18)
売り上げランキング: 494

Musk tweeted out an explainer back in November.

11月に、イーロン・マスクが説明しています。



元記事は以下からどうぞ。

recode.net