ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

アマゾンプライム会員は、世界中に少なくとも4600万人いる

Amazon Has at Least 46 Million Prime Members Worldwide

https://recodetech.files.wordpress.com/2014/11/amazon-prime.jpg?quality=80&strip=info&w=640


Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1

Amazon rarely discloses important business performance details beyond what it has to. But over the past two years, it has disclosed some high-level information on the size of its Amazon Prime member base, the centerpiece of its online retail machine. And with that information, we can start to get a little bit closer to guessing how many Prime customers Amazon has — a riddle that analysts and reporters have been trying to solve for some time.

Amazonが重要なビジネス上の詳細な動きを公開するのは珍しい。しかし、この2年間のアマゾンプライムメンバーの数に関する、いくつかのオンラインの小売の中心たる、高レベルな情報が公開されました。 そして、その情報によって、Amazonがどれくらいのプライム会員を抱えているのかということに、少し近づいてみることが出来るのです。それはアナリストと記者がそれなりの時間解こうとした謎です。

  • riddle - 謎

Here’s the not-so-difficult math. In late 2013, Amazon said “tens of millions” of people had a Prime membership — so, at a minimum, there were 20 million of them at the time. Last year, Amazon said Prime membership grew 53 percent, giving us a minimum of 30,600,000 members worldwide. And on Thursday, Amazon reported that paid Prime membership grew 51 percent in 2015, giving us a minimum of 46,206,000 Prime members worldwide.

そんなに難しい計算ではありません。2013年の終わりに、Amazonは、「数千万人」がプライムメンバーであるといいました。そうです、最小でも、そのとき2千万人はいたのです。 昨年、Amazonはプライムメンバーが53パーセントに成長したと言いました。ということは、世界中で3千60万人いるのです。 そして火曜日、Amazonは支払いをしたプライム会員は2015年に51パーセント多くなったといいました。つまり、世界には、4千620万人のプライム会員がいるのです。

Okay, so what? Well, this information is the closest thing we have to real information about Amazon’s most important retail revenue driver. Prime customers shop more frequently and spend more than non-Prime members do, and Amazon is spending a ton of money to make Prime more attractive. What started out as a program that simply offered unlimited two-day shipping in the U.S. has expanded to include a wide array of perks such as two-hour delivery in some cities and free music and video streaming.

ええ、だからどうしたって?いいでしょう、この情報は我々がAmazonの最も重要な小売の収入について持っている本当の情報に最も近いものです。 プライム会員は、プライム会員で無い人よりも繰り返し買い物をしてAmazonで時間を過ごしており、Amazonはプライム会員が楽しめるようにとてつもないお金を費やしています。 米国で始まった、単純に2日間での出荷を無制限に提供するプログラムは、いくつかの都市で2時間での配達や、無料の音楽と動画配信のような、幅広い特典を含むように拡張されました。

(Note: It is quite possible that 46 million is significantly smaller than Amazon’s actual numbers. For instance: Last September, RBC analyst Mark Mahaney, extrapolating from a survey his team conducted, estimated that Amazon could have 60 million to 80 million Prime subs worldwide.)

(注意:4600万人は、Amazonの確かな数字よりもかなり小さい可能性があります。例をあげるとすれば、昨年の9月、RBCのアナリストMark Mahaneyの調査によると、世界には、Amazonは6000万から8000万のプライム登録者がいるということです。

One more way we can use the 46 million number: We can do that annoying thing where people compare the size of a tech company’s user base to the population of a country. Like so:

4600万人という数字を別のことに当てはめてみます。テック企業のユーザー数の規模を国の人口と比べてみました。こんな風ですよ:

Kenya: 47,251,000
Spain: 46,423,064
Amazon Prime: 46,206,000
Argentina: 43,590,400
Ukraine: 42,774,605

ケニア:4725万1000人
スペイン:4672万3064人
アマゾンプライム:4620万6000人
アルゼンチン;4359万400人
ウクライナ:4277万4605人


元記事は以下からどうぞ。

recode.net