読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

グーグルが今年中にカードボードの後継機を発表するらしい。サムスンGear VRみたいなの

仮想現実・拡張現実 モバイル

Google reportedly plans to release a Cardboard successor like Samsung’s Gear VR this year

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2015/11/samsung-gearvr-pic-930x465.png


Google Cardboard I/O 2015(グーグル・カードボード)
ハコスコ
売り上げランキング: 985

Google is planning to release a new virtual reality headset for smartphones this year, pegged as a successor to its Google Cardboard platform and similar to Samsung’s Gear VR. The company will add extra support for the technology to its Android operating system, according to a people familiar with its plans cited by The Financial Times.

グーグルは、今年、スマートフォン用の新たな仮想現実ヘッドセットの発表を計画しています。グーグルカードボードプラットフォームの後継機として、釘で固定され、サムスンの Gear VRに似ています。 Financial Timesに引用された、この計画に詳しい人たちによると、同社は Android オペレーティングシステムに、この技術のために追加のサポートを追加するだろうということです。

  • successor -後継
  • pegged - 釘で固定した。

Last month, Google announced that 5 million Cardboard VR headsets have shipped so far (not all were shipped by Google, as Cardboard uses an open-source design that allows any manufacturer to sell “Works with Google Cardboard” devices). In November, Samsung released the Gear VR in collaboration with Facebook’s Oculus VR.

これまで5百万台のカードボードVRヘッドセットが出荷されたとグーグルは先月発表しました。(全てがグーグルによって出荷されたのではなく、カードボードはオープンソースのデザインを使用しており、誰でも「グーグルカードボードで動作する」機器を売って良い。) サムスンは昨年11月、フェイスブックの Oculus VRと協調する Gear VRを、発表しました。

The report suggests Google’s new VR product will feature “better sensors, lenses and a more solid plastic casing.” Like Cardboard and Gear VR, the new headset will rely on a smartphone for its display and “most of its processing power.”

その報告は、グーグルの新たなVR製品が「良いセンサー、レンズ、そしてしっかりしたプラスティックのケース」を装備することを示唆しています。 カードボードやGear VRのように、あたら数ヘッドセットは、画面と「多くの処理能力」をスマートフォンに依存します。

The “most” part is key here: Google Cardboard relies solely on your smartphone while Gear VR features extra motion sensors. Google’s upcoming headset is said to be compatible with a “much broader range of Android devices than Gear VR,” which only works with Samsung’s Galaxy S6, Galaxy S6 edge, Galaxy S6 edge+, and Galaxy Note 5.

この「多くの」の部分がここにあるカギです: Gear VRにはモーションセンサーが追加されているのですが、グーグルのカードボードは、もっぱらあなたのスマートフォンに依存しています。 グーグルの次に来るヘッドセットは、「Gear VRよりも、かなり幅広いAndroid機器に」互換するといわれています。 Gear VRはサムスンのGalaxy S6、Galaxy S6 edge、Galaxy S6 edge+、そしてGalaxy Note 5だけで動作するのです。

  • solely - もっぱら

On the software side, Google is reportedly hoping to embed new virtual reality features directly into Android. This is unlike Google Cardboard, which relies on a traditional app for all its virtual reality bells and whistles.

ソフトウェアでは、グーグルは新しい仮想現実の機能をAndroidへ組み込みたいと伝えられています。 これは、その全ての仮想現実のベルと笛のために、伝統的なアプリに依存するGoogle Cardboardのようなものではありません。

Better hardware and software will result in viewers willing to spend longer in virtual reality and developers creating more sophisticated apps, Google hopes. Indeed, the company’s new solution will likely be meant to build out Android as a virtual reality platform — Google will want to help other manufacturers develop their own compatible solutions rather than show off a limited closed platform.

良いハードウェアとソフトウェアが、視聴者が長時間仮想現実の世界で過ごしたいと望むという結果になるでしょう。そして、開発者は、もっと洗練されたアプリを作るだろうと、グーグルは望んでいます。 確かに、同社の新たなソリューションは、Androidを仮想現実プラットフォームとして構築したいということを意味しています ― グーグルは特定のプラットフォームに披露するのではなく、他の製造者が彼ら独自の互換ソリューションを開発することを支援したいでしょう。

When exactly might we see this latest virtual reality push? Given that Google typically shows off new Android versions at its I/O developer conference, and that Cardboard debuted at I/O 2014, it’s a safe bet to expect the unveiling at I/O 2016. This year’s edition is slated for May 18 to May 20 in Mountain View.

この最新の仮想現実のプッシュ通知に、私たちが確実に出会うのはいつ頃になるでしょう? グーグルは通常新しいAndroidのバージョンを、I/O開発者会議で披露します、そして、カードボードは 2014年の I/Oでデビューしました。 このことから考えて、2016年の I/O で披露されると期待するのが妥当でしょう。 今年は、5月18日から20日まで、マウンテン・ビューで予定されています。

  • slated - 予定した。

元記事へは以下からどうぞ。

venturebeat.com