読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

ヴァージンギャラクティック社が新たなSpaceShipTwoを披露

Virgin Galactic Unveils New SpaceShipTwo Vehicle

https://recodetech.files.wordpress.com/2016/02/20160219-virgin-galactic-spaceshiptwo-unity.jpg?quality=80&strip=info&w=640


FAIL SAFE 未知への飛行 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-11-06)
売り上げランキング: 27,477

Today, private space tourism company Virgin Galactic unveiled the new version of its SpaceShipTwo vehicle, dubbed the VSS Unity. It’s the spacecraft that the company wants to use to send paying customers into sub-orbital space someday. The VSS Unity will ultimately replace Virgin Galactic’s former SpaceShipTwo plane, called the VSS Enterprise, which crashed during a test flight in 2014; the accident claimed the life of one the vehicle’s pilots and severely injured the co-pilot.

本日、民間宇宙旅行会社のヴァージン・ギャラクティック社が、VSS Unityとも呼ばれるSpaceShipTwoの新たなバージョンを披露しました。 これは、同社が、いつか準軌道の宇宙へ、顧客を有料で送るために使用したい宇宙船です。 VSS Unityは、最終的にヴァージン・ギャラクティック社のVSS Enterpriseと呼ばれた前SpaceShipTwo航空機を置き換えることになるでしょう。 それは、2014年のテストフライト中に事故により破壊されました。この事故では、パイロット一人の命が失われ、副操縦士ら複数が負傷しています。

The VSS Unity was shown off today at a special ceremony at the Mojave Air and Spaceport in California, where Virgin Galactic conducts its flight tests. Outwardly, the vehicle is nearly identical to its predecessor. It will also launch and re-enter the Earth’s atmosphere the same as before. But the spacecraft differs from the previous vehicle in a few key areas. For one, this version is much more automated. The first SpaceShipTwo crashed partly because of pilot error, so this vehicle has new fail-safes in place to protect pilots from making critical mistakes during flight. The vehicle’s rocket engine will also use a different rubber-like fuel, something that will make combustion more efficient, the company said; but this new fuel has also been known to cause Virgin Galactic engine trouble in the past.

このVSS Unityは、ヴァージン・ギャラクティック社が飛行試験を行っている、カリフォルニア州モハベ航空宇宙基地の特別なセレモニーで、本日披露されました。 外観は、以前のと似ています。以前と同じように、大気圏へ再突入するでしょう。しかしこの宇宙船は以前のモノと少しだけ重要な領域に違いがあります。 ひとつは、このバージョンは、かなり自動化されています・最初のSpaceShipTwoは、パイロットの間違いにより部分的に破壊しましたので、この新しい乗り物は、飛行中にパイロットをクリティカルな間違いから守るための新たなフェイルセーフ機構を持っています。また、この宇宙船のロケットエンジンは、ゴム状の燃料を使用するでしょう。これは同社が言うには、さらに効率的に燃焼するものです。しかし、この燃料は、過去にバージン・ギャラクティック社のエンジントラブルを引き起こしたものとして知られています。

  • Outwardly - 外側に
  • combustion - 燃焼

元記事は以下からどうぞ。

recode.net