読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

グーグルが次期Android Nのプレビュー版を異例のタイミングでリリースし、アップルに追走

Google Releases Its Newest Flavor of Android Early as It Clambers to Keep Up With Apple

https://recodetech.files.wordpress.com/2015/09/20151027-google-android1.jpg?quality=80&strip=info&w=640


白子 卓上味のり 10切100枚
白子
売り上げランキング: 107

Historically, Google offers a taste of its latest Android software package in May at its developer conference, then unfurls the full thing at a hardware launch in the fall. This year, it’s shaking that up.

歴史的にグーグルは最新のAndroidのパッケージの雰囲気を、5月の開発者カンファレンスで提供し、完全なものをハードウェアに展開するのは、その年の秋になっています。 (しかし)今年はそれが全く揺らいでいます。

  • unfurls - 広げる

Android N, the latest version, popped up today, two months in advance, in order to give the myriad developers building for the myriad Android devices more prep time, said Google.

本日、最新バージョンの Android Nが、2ヶ月早く出てきました。無数のAndroidデバイスの為に開発している無数の開発者に、より多くの準備期間を与えるためだと、グーグルは言っています。

  • myriad - 無数の
  • more prep time - より多くの準備時間

The early notice is intended to give “everyone the opportunity to make the next release of Android stronger,” Android boss Hiroshi Lockheimer wrote (on Medium, a Google investment, not on a Google blog).

この早期の通知は、「全ての人に、次期Androidのリリースをより強くする機会」を与えることが意図されています。 このように、Androidのボス、Hiroshi Lockheimerが書きました(グーグルのブログではなく、Googleが投資 Mediumで)

The Verge has a rundown of what’s inside the developer preview, including new split-screen modes, a feature several hardware makers have been hacking away at already. Apple has this on the iPad. The other noteworthy feature involves notifications — new tools for apps to bundle notifications on the home screen and let users reply through them. This, too, is playing catch-up to Apple. Google is plotting ways to replicate, with Android, Apple’s tight control over messaging on the iPhone.

Vergeはこの開発者向けプレビューの内部に何があるのかを追跡しています。新しい画面分割モードが含まれています。これは既に複数のハードウェアメーカーがハッキングしている機能です。 アップルはiPadでこれを行いました。他の注目に値する機能は、通知機能に関連しています ― ホーム画面に通知機を行うアプリのための新たなツール、そしてユーザーがそれらを通して応答できるようにします。 これも、アップルへ追いつく動きです。グーグルは、アップルのiPhoneにおけるメッセージングの強固な制御を、Androidに複製することに注力しています。

For Google, the most pressing issue around Android remains the struggle (practically all of) its handset partners face as they compete with Apple’s colossal iPhone revenue from devices sales and software. Google is also trying to figure out how to keep Android appealing, innovative and adept at running fresh on low-end devices in emerging markets, where its biggest growth will come. (Apple is making steady progress in some of these markets, like India, as well.)

グーグルにとって、このAndroidの周辺の最も切実な問題は、アップルの機器とソフトウェア販売の莫大なiPhoneの収入に直面する、(実質的に全ての)ハンドセットパートナーとの争奪戦が残っています。 グーグルは、如何にしてAndroidが革新的で成熟しているとアピールするかを把握する試みを行っています。大きく成長するであろう新興市場でのローエンドの機器の上で、新鮮に実行することでです。 (アップルはインドなど、これらいくつかの市場で確実に進捗を上げています)

Lockheimer hinted at this nagging issue in his post, noting that Android launched with just one handset and carrier and now has 400 OEMs and 500 carriers.

Lockheimerは、この口やかましい問題に、彼の投稿の中で、アンドロイドが単にひとつのハンドセットとキャリアで投入して、現在400のOEMと500のキャリアを持っているということをほのめかしています。

Despite the early release, Google did not share the name for N. It likes to pick sweet monikers; Lollipop and Marshmallow were the last two. Nutella is a good guess. But I’m betting on the long shot that they change course and go for a fruit. Maybe Nectarine.

この初期リリースに関して、グーグルは N の名前を明かしていません。 通常はスイーツのニックネームになるのですが・・・ 最近の2つは、ロリポップ、マシュマロです。

※ 先日、Nori(海苔)ではないかと予測されていましたね。


元記事は以下からどうぞ。

recode.net