読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

これは凄い:マイクロソフトHoloLensでテレポーテーション ― 「holoportation」は、まるで「マイノリティ・リポート」だ

Microsoft’s ‘holoportation’ with HoloLens is blowing my mind

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/03/HoloLens-holoportation-930x523.png


マイノリティ・リポート (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 11,290

You can do a lot of impressive things with HoloLens, Microsoft’s augmented reality (AR) headset. But there’s a new thing Microsoft Research’s Interactive 3D Technologies (I3D) team has developed with the HoloLens, and, uh, it’s crazy.

マイクロソフトの拡張現実(AR)ヘッドセットHoloLensで、多くの印象的なことが行えます。 しかし、マイクロソフトリサーチのインタラクティブ 3D テクノロジー(対話的三次元技術 ― I3D)のチームがHoloLensで開発した新しいことは、なんというか、強烈です。

A YouTube video posted yesterday shows people in two difference places teleporting into the same room using HoloLens and interacting with each other. Later, the video shows a person playing back the recorded footage that includes him, and even miniaturizing the footage — just like in “Minority Report.”

昨日、あるYouTubeの動画が投稿されました。そこでは、2つの別の場所にいる人が、HoloLensを使って同じ部屋へテレポートし、お互いに会話しています。 その動画では後で録画された空中からの映像を再生します。そこには彼が映っており、さらにその映像はミニチュア化されてもいる ― まるで「マイノリティリポート」のようです。

youtu.be

This “holoportation” goes beyond Hooli CEO Gavin Belson’s “telehuman” telepresence concept, featured in the comedy show “Silicon Valley” — because holographic representations can walk around the room, thanks to cameras recording footage from many angles.

この「holoportation」は、米国TVコメディ「Sillicon Valley」に出てくる、Hooli社 CEO Gavin Belson の「telehuman」の遠隔出席コンセプトを超えています。 なぜなら、ホログラム映像なら、どのようなアングルからでも撮影できるカメラのおかげで、部屋の中を歩き回れるのですから。

This isn’t really something you could pull off with a virtual reality (VR) headset like the Oculus Rift or the HTC Vive, because you can’t see the room around you. On top of that, the 3D hologram appears as an overlay. This is the type of thing that makes you think the HoloLens — and other AR devices — is worth checking out.

これは、Oculus Riftや HTC Viveのような仮想現実(VR)ヘッドセットでは、部屋の周囲は見えないので実際に出来ることではありません。 その映像の一番上にホログラムが重ねられているのです。 これを見れば、HoloLens ― そして他のAR機器 ― には、チェックする価値があると、あなたは考えるようになるでしょう。

The HoloLens Development Edition started shipping last month for $3,000 each.

HoloLensの開発版は、先月3000ドルで出荷され始めました。


元記事は以下からどうぞ。

venturebeat.com