読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

Android用GmailがマイクロソフトExchangeをサポート

Gmail for Android gets Microsoft Exchange support

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2014/03/gmail-930x581.jpg
Above: Gmail
Image Credit: Gmail


アップル、グーグル、マイクロソフト-仁義なきIT興亡史-
チャールズ・アーサー
成甲書房
売り上げランキング: 669,891

Google today updated Gmail for Android with a very notable feature: support for Microsoft Exchange. You can download the latest version of the app now from Google Play (if you don’t see it, don’t worry: Google says the gradual rollout may take three or more days).

本日、グーグルが注目すべき機能で AndroidGmailを更新しました。マイクロソフトのExchangeをサポートするのです。 あなたは、いまそのアプリの最新バージョンをGoogle Playからダウンロードできます(もしそれが見えなくても、心配は無用です:グーグルは3日以上かけて段階的に出していくと言っていますので。)

But wait, didn’t Gmail for Android already have Exchange support? Yes, but only on Nexus devices. We reached out to Google to make sure that’s what is new today, and sure enough: “Exchange support was previously only available on our Nexus devices, but as of today, Exchange support covers mail, contacts, and calendar data in Android across all devices,” a Google spokesperson told VentureBeat.

しかしちょっと待って。ExchangeはAndroidGmailで、すでにサポートされていたのではなかったか?そうです、しかし、Nexusに限ってのことでした。 本日新しくなったところを確かめるためにグーグルに確認してみると、その通りでした:「Exchangeのサポートは以前はNexusだけで利用できましたが、本日から、Exchangeのサポートは、すべてのAndroidデバイスのメールや連絡先、そしてカレンダーのデータを網羅します。」グーグルの広報担当者はVentureBeatへそのように語りました。

Exchange Server first started out as Microsoft’s internal mail server, but was eventually released to the public. The email client, called Microsoft Exchange Client, was discontinued in favor of Microsoft Outlook. Exchange Server originally only supported the proprietary protocol MAPI, but over time added support for other email protocols, including POP3, IMAP, SMTP, and EAS.

当初、Exchangeサーバーはマイクロソフト内部のメールサーバーとして始まりましたが、最終的に一般に公開されました。 マイクロソフトExchange Clientと呼ばれるメールクライアントは、マイクロソフトOutlookによって中止されました。Exchangeサーバーは、もともとプロプライエタリー(所有者独自の)プロトコル(通信手順)である、MAPIをサポートしていましたが、POP3や、IMAPSMTP、そしてEASのような、他の(オープンな)メールプロトコルのサポートが何度も追加されました。

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/04/Exchange-in-Gmail.png

In many industries, Exchange is still seen as the standard for work-related email, contact, and calendar syncing, so Google has little choice but to support it. By adding the functionality to the Gmail app, employees of businesses that use Exchange can now get their work email, contacts, and calendars on their Android devices, without having to install a separate app just for their work accounts (or jump through various hoops to make the Gmail app work as desired).

多くの産業で、Exchangeは未だ、仕事用のメールや連絡先、そしてカレンダーの同期が、標準として見られます。 そのためグーグルは、それをサポートする選択の余地があるのです。 その機能をGmailへ追加することで、Exchangeを使用する会社の従業員が、業務上のアカウントのためだけに別のアプリをインストールすることなく(または、望む通りにグーグルのアプリを動かすことで様々な制限を飛び越え)、自身のAndroidで仕事上のメールや連絡先やカレンダーを手に入れられるのです。

If you are in this group, we wouldn’t get too excited just yet. Chances your IT department will still need to approve you using Gmail rather than whatever email app has already been sanctioned.

もし、このグループにいるなら、私たちは、まだそんなにエキサイトしないでしょう。 IT事業部は、すでに認可されたメールアプリではなく、あなたがGmailを使用することを認可する必要があるでしょう。

In addition to Exchange accounts, Gmail for Android supports Gmail (naturally), Outlook.com, Yahoo Mail, and other IMAP/POP accounts. If you’re looking to use just one Android app for all your email needs, Outlook was a solid option, and now Gmail will be a viable alternative.

Exchangeアカウントに加えて、AndroidGmailは、(当然)Gmailや、Outlook.com、Yahoo Mailそして、他のIMAP/POPアカウントをサポートしています。 もし、あなたが、メールのすべての必要性のために使用する、ただ一つのAndroidアプリを探しているのであれば、Outlookは手堅い選択肢でしたが、これからは、Gmailが、その代わりとして使えるようになるでしょう。


元記事はこちら:

venturebeat.com

広告を非表示にする