ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

はじめてのグーグル「プロジェクトTango」対応端末はレノボから ― 6.4インチのモンスター

The first phone with Google Tango is a 6.4-inch monster from Lenovo

The Phab 2 Pro is coming this fall for $499

Phab 2 Proは499ドル(約5万3千円)で、この秋発売。

https://cdn0.vox-cdn.com/thumbor/vdwtj1vMvbQGTa1mBUPyDwvbNc0=/800x0/filters:no_upscale%28%29/cdn0.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/6614727/PHAB2_Pro.0.jpg



Lenovo is today announcing a new range of smartphones that will be coming to the US later this year. The Phab 2 and Phab 2 Plus are updates of last year's Phab model and feature oversized 6.4-inch displays, metal construction, and low prices. But the most interesting member of the range is the Phab 2 Pro, which is the first consumer device with Google's Tango augmented reality technology.

レノボが本日、年末に米国で発売される新たなスマホを発表しました。 Phab 2 とPhab 2 Plus は、昨年末の Phab モデルの更新で、6.4インチのオーバーサイズの画面、金属の筐体で、低価格。 しかし、最も興味深いのはPhab 2 Pro。これはグーグルの拡張現実技術である「プロジェクトTango」を装備した最初の消費者向けデバイスなのです。

The Phab 2 Pro is like the other Phab 2 models in that it has a very large 6.4-inch display and similar physical design. The Pro's screen is quad HD and the phone is powered by Qualcomm's Snapdragon 652 processor (as opposed to the MediaTek chips in the Phab 2 and Phab 2 Plus). It has a 16-megapixel camera, 4GB of RAM, a fingerprint scanner, 4,000mAh battery, and all of the other features you'd expect on a modern Android smartphone.

そのPhab 2 Proも、とても大きな6.4インチの画面で、物理的なデザインについても、他のPhab 2モデルに似ています。 Proの画面はクアッドHDで、QualcommのSnapdragon 652プロセッサで駆動します(逆に、Phab 2と Plusは、MediaTekのチップです)。 16メガピクセルのカメラ、4GBのRAM、指紋スキャナー、4000mAhのバッテリー、そして、あなたが最新のAndroidスマホに期待するであろう他のすべての機能を装備しています。

But what sets the Phab 2 Pro apart is the Tango technology, which adds a wide-angle camera and special depth-sensing unit to the main 16-megapixel shooter. It's a shrunken down and improved version of the Tango camera array that's been available to developers in a tablet device for a couple of years, but it largely functions the same way.

しかし、Phab 2 Proを特別にしているのは、Tango テクノロジーです。これは、降格カメラと特別な深度センシングユニットを、16メガピクセルのメインカメラに追加しています。 これは、2年間タブレットバイスの中で利用可能とされていた、Tangoのカメラアレイを、その幅広い機能はそのままに小型化して改善されたバージョンなのです。

youtu.be

Using the Tango features, the Phab 2 Pro can map out a physical space, track objects, and project virtual effects in a real-world space. Lenovo is demonstrating the technology with a variety of apps, including virtual reality-style shooting games; an educational app, made in partnership with the American Museum of Natural History; and a domino app that lets you set up Rube Goldberg-like contraptions with virtual pieces. Prior Tango demos have shown how it can be used to navigate an indoor space or provide contextual information based on the object it is looking at.

Tango テクノロジーの仕様は、Phab 2 Proは、物理的空間をマッピングし、物体を追跡、そして、仮想的なエフェクトを現実世界に投影します。 レノボは、この技術を、仮想現実スタイルのシューティングゲーム、アメリカ自然史博物館との提携によって作成された教育アプリ、そして仮想的な部品でピタゴラスイッチ的なルーブゴールドバーグマシンを作れるドミノアプリなど、様々なアプリでデモしています。 先のTangoのデモは、インドア空間を案内するための使い方や、見えている物体に関する文脈上の情報提供を紹介していました。

In a brief demo of the new device, I was able to try out a handful of applications. They worked as advertised — eventually — but are very basic at this point (and extremely buggy). Lenovo says that there will be about 25 apps ranging from games to location-based apps to utilities in a special app store on the device when the phone launches this summer, and it expects 100 apps to be available by the end of the year. The device will also be used by Lowe's home improvement stores to demo furniture, flooring, and other things one might want to see in their home before purchase. (You'll actually be able to buy the Phab 2 Pro from Lowe's, as well.)

新しい機器の幅広いデモのなかで、私はいくつかのアプリケーションを試すことができました。 それらは、結局は広告として動いており、現時点で基本的なものでした(そして、極めてバグが多い)。 レノボは、このスマホが発売される夏には、ゲームから位置情報に基づいたアプリやユーティリティを網羅した約25のアプリが、この機器の特別なアプリストアに存在することになる言っています。そして年末までには100個のアプリが利用可能になるだろうとも。 その機器はホームセンターLowe'sで家具やフローリングや他のものを購入前にデモするために使われるでしょう。(同様に、Lowe'sでPhab 2 Proも購入できるようになるでしょう)

https://cdn1.vox-cdn.com/thumbor/jAzdkrEMkNxAFqW8Y4ipL8X5D-s=/1020x0/cdn0.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/6614823/danseifert-lenovo-phab-2-11.0.jpg

https://cdn1.vox-cdn.com/thumbor/znovVPK0798TNk5ap40Pfu6tlfs=/1020x0/cdn0.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/6614831/danseifert-lenovo-phab-2-7.0.jpg

The Phab 2 Pro is a significant milestone in the development of Tango, as it is the first device that will be available for consumers to purchase and use. But it is still an early example of the technology, and the enormous size of the Phab 2 Pro keeps it relegated to niche interests. It's likely that later generations will be smaller and more streamlined, as is typical with technology development. I'm not yet convinced that this technology is worth hefting around a giant 6.4-inch phone, but it will likely be much more compelling once it's in an even smaller device.

Phab 2 Proは、消費者が利用可能になる初めての機器として、Tangoの開発における明らかなマイルストーンです。 しかし、まだその技術の初期の例であり、Phab 2 Proの巨大なサイズは、興味をニッチな層へ落としています。 技術開発の典型例として、おそらく後の世代では、さらに小さく合理化されると思われます。 この技術が大きな6.4インチぐらいのスマートフォン周辺で重みのある価値があるとは、まだ確信が持てません。 しかしおそらく、それは幾分小さくなれば、さらに多くの説得力を持つようになるでしょう。

f:id:takamints:20160610073601p:plain

You'll be able to get the Phab 2 lineup directly from Lenovo and select retailers in September. The Phab 2 will cost $199, while the Phab 2 Plus will sell for $299 and the Phab 2 Pro will retail at $499. We'll have more on the Phab 2 Pro and the rest of the lineup once we have spent some time with final production units.

Phab 2 ラインナップは、9月にレノボや他の小売店で直接手に入れることができるようになります。 Phab 2は199ドル、Plusは299ドル、そして、Phab 2 Proは、499ドルになるでしょう。 私たちが最終製品ユニットでいくらかの時間を過ごしたなら、Phab 2 Proと、他のラインナップについて、さらに多くを知ることになるでしょう。


原文は以下のリンクから

www.theverge.com