読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

Raspberry PiでAmazon Echoを作る方法をAmazon自身が公開しました

Amazon reveals how to build an Echo speaker with the Raspberry Pi

https://cdn0.vox-cdn.com/thumbor/6rCvsuWWUUTwE3-haWtm0WHCzYs=/0x0:3264x2176/2050x1367/cdn0.vox-cdn.com/uploads/chorus_image/image/49167309/amazon-echo-diy-rasberry-pi.0.0.jpg
The power of Alexa for a fraction of the price


Raspberry Pi3 Model B (Element14)
RASPBERRY-PI
売り上げランキング: 346

Amazon wants to push its Alexa voice assistant as far and wide as possible, so much so that one of the company's employees has released a step-by-step guide to building an Alexa-powered speaker yourself with a Raspberry Pi. The do-it-yourself Echo can be made with a $40 Raspberry Pi Model 2, a USB microphone, and a handful of other cheap components.

Amazonは可能な限り幅広く、同社のAlexa音声アシスタントを売り込みたい。同社の従業員の一人が、Raspberry Piを使って Alexaを装備したスピーカーを、自分で作るための製作手順ガイドを発表しました。 この手製のEchoは、40ドルのRaspberry Pi 2と、USBマイク、そして少しの安価な部品で作られています。

The guide was put together and posted to GitHub by Amit Jotwani, Amazon's senior evangelist for Alexa. Jotwani's job involves helping developers — and apparently tinkerers too — bake the company's voice service into third-party products. It may be a response to a similar Raspberry Pi-powered Echo guide posted by YouTube page Novaspirit Tech earlier this month.

このガイドは同時に、AmazonのAlexaのシニア・エバンジェリストである Amit Jotwani によって、GitHubに上げられています。 Jotwani の仕事は、開発者 ― そして特に電子工作オタクも ― が、同社の音声サービスをサードパーティの製品に組み入れることを支援し改善します。 今月の初めに、Novaspirit Tech のYouTubeページに投稿された、類似のRaspberry Piを使ったEchoのガイドへの応答かも知れません。



The approach requires some minor coding experience, but it will net you a functioning Alexa speaker for a fraction of the price. The Echo is on sale now for $180, while the newly released and smaller $130 Echo Tap starts shipping on March 31st. The one downside of the DIY speaker: you can't wake it up and talk to it with a key word like "Alexa," as you can with Amazon's products. Instead, you'll need to physically press a button to issue voice commands.

このアプローチは、少しマイナーなコーディング経験を必要とします。しかし、これは価格の割合からして、あなたを機能するAlexaスピーカーの罠に嵌めるでしょう。 Echoは180ドルで販売中。新しくリリースされた小さな130ドルのEcho Tapは3月31日から出荷開始。 このDIYスピーカーのひとつの欠点は、Amazonの製品で出来る「Alexa」のようなキーワードをしゃべって起動することが出来ないことです。 音声コマンドを使うためには、替わりに物理的なボタンを押す必要があるのです。


元記事は以下からどうぞ。

www.theverge.com