ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

日本は2020年にドローン配達を認可、自動運転トラックは2022年と報じられる

Japan reportedly to allow drone deliveries in 2020, self-driving trucks in 2022

f:id:takamints:20170530124936p:plain
Image Credit: gualtiero boffi/Shutterstock

(Reuters) – Japan aims to finalize on June 9 plans to allow package delivery by drone sometime from 2020 and the commercialization of self-driving trucks by 2022, as it scrambles to breathe new life into its corporate sector, sources told Reuters.

日本は、その企業部門へ新たな命を吹き込むための緊急対策として、ドローンによる荷物の配達の認可を2020年、自動運転の商業化の認可を2022年とする計画を、6月9日に確定するつもりです。

The government also plans to encourage more usage of Big Data and artificial intelligence to help diagnose medical conditions, said several government sources, who declined to be identified because the plans have not yet been finalised.

政府は、また、医学的状態検査を支援するために、ビッグデータ人工知能の使い方を促進する計画をしていると、 複数の政府の情報元が言いました。彼らは、この計画が、未確定のため、識別されることを拒否しました。


2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方
かんき出版 (2017-05-15)
売り上げランキング: 623

“The priorities are improving life expectancy, revolutionizing transport, modernizing supply chains, improving infrastructure and using financial technology,” said one of the sources.

「優先度は、生活への期待の改善、輸送の改革、サプライチェーンの近代化、インフラの改善、そして、フィンテックを利用です。」 こう情報元の一人は言いました。

The government plans to temporarily ease regulations for some firms, the sources said, using what is known as a regulatory sandbox to allow companies to test new technologies right away, free of the burden normally imposed by regulation.

情報元によれば、政府は、いくつかの分野に対して、規制のサンドボックスとして知られる方法により、一次的な規制の緩和を計画しています。 通常は規制によって企業に課されている重荷を開放し、いちはやく新技術の試験を認めます。

The move to drones and autonomous vehicles is urgent for Japan, because its workforce has shrunk dramatically enough to force companies to start scaling back operations.

このドローンと自律運転車に対する動きは、日本にとって緊急的です。 なぜなら、企業規模の後退策の開始を強制するに充分なほど、その労働力が劇的に縮小したためです。

In April, Japan’s biggest parcel shipper, Yamato Holdings Co, which handles delivery of one in every two packages, stunned consumers by saying it would cut delivery volumes and hike prices because it did not have enough workers.

4月には、日本で最も大きな配送業者、半分の荷物の配達を扱うヤマトホールディングズが、 充分に労働者を確保できないため配達量を少なくして料金を上げると発表し、消費者を卒倒させました。


誰が日本の労働力を支えるのか?
東洋経済新報社 (2017-04-07)
売り上げランキング: 15,259

Japan is also eyeing financial technology as a source of future growth, the sources said, but has so far lagged overseas firms that have adopted technology to transform processes such as payments, lending, asset management and investment banking.

情報元によると、日本はまた、将来の成長の源としてフィンテックを見ていますが、 支払いや貸与、資産運用管理や投資へ移行するための採用された技術をもつ海外の企業からは遥かに遅れています。

A separate document obtained by Reuters shows the government’s annual growth strategy due on Friday will keep up policies Prime Minister Shinzo Abe introduced last year to narrow the wealth gap, improve working conditions and boost productivity.

金曜日までにロイターが取得した別の文書に、政府の年次成長戦略が記述されており、安倍晋三首相が昨年表明した、労働条件の改善と、生産効率を上げることで、貧富の差を狭めるというポリシーに則っているでしょう。

The government will study a plan for free schooling for some low-income households, but has delayed a decision on funding it until later this year, the document showed.

政府は低所得層に対する教育の無償化の計画を研究するでしょうが、それに対する投資の決定は年末まで遅れました。 その文書は、このようなことを示しています。

In a rare step, the strategy document, which does not usually touch on defense, has called for effective military defense in line with Japan’s military alliance with the United States, against the backdrop of North Korea’s missile program.

まれなことであるが、通常は防衛に触れない、この戦略の文書は、 北朝鮮のミサイル計画の背景に対抗し、日米軍事同盟において、実効的な軍事防衛を求めた。

  • effective - 効果的な、実効的な
  • alliance with the United States - 米国との同盟
  • backdrop - 背景

North Korea has been test-firing missiles at an unprecedented pace to develop its ballistic missile technology, and many Japanese politicians worry that Japan and U.S. military in the country are potential targets.

北朝鮮は、弾道ミサイルの技術開発のために前例のないペースで、ミサイルの試験を行っており、多くの日本の政治家が、国内の日米の軍隊が標的になる可能性を心配している。

  • unprecedented - 前例のない
  • ballistic missile - 弾道ミサイル

Japan hosts around 54,000 U.S. military personnel, the U.S. Department of Defense says.

国防省によれば、 日本には、米国の軍人が5万4千人ほど駐留しているということです。

(Reporting by Takaya Yamaguchi; Writing by Stanley White; Editing by Clarence Fernandez)


元記事は以下からどうぞ。

venturebeat.com