ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

NASAとロシアが共同で「月周回宇宙ステーション」に取り組むことに合意

NASA and Russia agree to work together on Moon space station

f:id:takamints:20170928083007p:plain

At this year’s International Astronautical Congress, NASA and Russia’s space agency, Roscosmos, signed a joint statement expressing their intent to work collaboratively toward the development of a space station further out from Earth, orbiting the Moon, as a staging point for both lunar surface exploration and deeper space science.

今年の国際宇宙飛行会議で、NASAとロシアの宇宙機構Roscosmosが、月面段差と新宇宙科学の探索の両方のための1段階として、地球外の月周回軌道での宇宙ステーション開発に向け、彼らの共同作業への意図を表す共同声明にサインしました。

This is part of NASA’s expressed desire to explore and develop its so-called “deep space gateway” concept, which it intends to be a strategic base from which to expand the range and capabilities of human space exploration. NASA wants to get humans out into space beyond the Moon, in other words, and the gateway concept would establish an orbital space station in the vicinity of the Moon to help make this a more practical possibility.

これはNASAが表現する「ディープ・スペース・ゲイトウェイ」コンセプトと呼ばれる探査と願望の一部です。 このコンセプトは人類の宇宙探査の範囲と能力を拡張することによって、戦略的な基地になることを意図しています。 NASAは月を超えた宇宙へ人類を送り出したい。言い換えれば、このゲイトウェイコンセプトは、より実用的な可能性を支援するため、月の近くに月周回 軌道の宇宙ステーションを設立しようとしているのです。



“While the deep space gateway is still in concept formulation, NASA is pleased to see growing international interest in moving into cislunar space as the next step for advancing human space exploration,” Robert Lightfoot, NASA’s acting administrator at NASA Headquarters in Washington said in a NASA press release announcing the news. “Statements such as this one signed with Roscosmos show the gateway concept as an enabler to the kind of exploration architecture that is affordable and sustainable.”

「このディープ・スペース・ゲイトウェイはまだコンセプトの段階です。 NASAは人類の宇宙探査の進歩への次の段階として、月と地球の間の宇宙への国際的な興味が大きくなるところを見て、喜んでいます。」 ワシントンのNASA本部のアクティング管理者であるロバート・ライトフットが、プレスリリースで述べました。 「このひとつのRoscosmosとの合意のような声明は、このゲイトウェイ・コンセプトが、アフォーダブルでサステナブルな探査機構の種類を有効化するものであることを表しています。」

  • cis-lunar space - 月の軌道と地球の間の宇宙。

This is still very early stages in terms of potential collaboration between Roscosmos and NASA — you might say it’s an agreement to possibly agree to work together in the future. But it’s a good sign for open dialogue about the plan to put a science and exploration facility in orbit around the Moon in the future.

RoscosmosとNASA潜在的な協調の点において、これはまだ非常に早い段階です ― あなたはこのことについて、将来一緒に取り組むことに合意する可能性について合意しただけだと言うかも知れない。 しかしそれは将来、科学と探査設備を月周回軌道に配置する計画についての開かれた対話のために、良い兆候です。


元記事はコチラです。

techcrunch.com