読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

スーパーマリオ・ランの最初の月間ダウンロード数はポケモンGOより56%増しになる?!

ゲーム・ゲーム機 モバイル

Sensor Tower: Super Mario Run will have 56% more first-month downloads than Pokémon Go

f:id:takamints:20161209102958p:plain
Above: Super Mario Run is coming this month.
Image Credit: Nintendo



Nintendo is getting ready to unleash its first Mario game on mobile, and it could end up as one of the biggest apps ever to hit iPhone.

任天堂はモバイルで初となるマリオのゲームを解き放つ準備中で、これはiPhone向けの過去最大級のアプリになりそうです。

  • unleash - 解き放つ

Super Mario Run will have more than 50 million downloads in its first month, according to industry intelligence firm Sensor Tower. That is 56 percent more downloads than Pokémon Go’s 32 million through its first month. Super Mario Run debuts exclusively for iPhone on December 15 (it’ll hit Android at some point in 2017). It is Nintendo’s first time bringing one of its existing game franchises to mobile after experimenting with the release of the social app Miitomo in March. With Mario, however, the publisher is making its first major move toward taking a chunk of the $36.6 billion mobile gaming industry.

この業界の情報機関であるSensor Towerによれば、スーパー・マリオ・ランは最初の月に5000万ダウンロードを超えるとのこと。 これはポケモンGOの最初の月のダウンロード数3200万より56パーセント多い。 スーパー・マリオ・ランは、12月15日にiPhone用に独占的にデビューします(Androidは2017年のどこかのポイントになるでしょう)。 任天堂は、3月にリリースしたソーシャルアプリ Miitomo の実験の後、初めて既存のゲーム・フランチャイズの1つをモバイルに導入します。 しかし、それはマリオによってなされます。発行者は366億ドルのモバイルゲーム産業を一掴みしようと、その最初の大きな動きをしています。



But while Sensor Tower is expecting big download numbers for Super Mario Run, that does not necessarily mean it’ll end up making more money than Pokémon Go. Nintendo is making the Mario mobile game free to download, but it requires a one-time $10 payment to unlock all of its content. And that’s a shift from free-to-play business model that most iOS and Android hits employ.

しかし、Sensor Towerがスーパー・マリオ・ランの多数のダウンロードを確信しているからといって、最終的にポケモンGOよりも多くのお金を生み出すだろうということは意味しません。 任天堂はマリのモバイルゲームのダウンロードを無料にしていますが、その内容を全てアンロックするには、10ドルを一度支払う必要があります。 そして、それは多くのiOSAndroidが採用している無料で遊べるビジネスモデルからの移行なのです。

“Our Mobile Insights team forecasts that Super Mario Run stands to cap off a historic year for iOS game launches by earning more than $71 million in worldwide gross revenue — $50 million net — during its first month of availability in its launch countries,” Sensor Tower head of mobile insights Randy Nelson wrote in a blog post.

「我々のモバイル・インサイトチームが予測するのは、スーパー・マリオ・ランが、 7100万ドル以上の収益をあげ、ローンチされる全世界の国々での利用可能な最初の月のグロスの収益 ― 5000万ドル ―を上げることによって iOSのゲームの立ち上げの歴史的な年の決め手となるということです。」 Sensor Towerのモバイル・インサイトのトップであるランディ・ネルソンが、このようにブログの記事に書きました

For comparison, Pokémon Go made $143 million in its first month and Clash Royale, a head-to-head strategy battler, made $107 million.

比較のために言えば、ポケモンGOは最初の月に1億4300万ドルを生み出し、対戦型戦略戦闘ゲームのClash Royaleは 1億700万ドル でした。

f:id:takamints:20161209103039p:plain
Above: Super Mario Run will likely not much Clash Royale or Pokémon Go’s money-making power. Image Credit: Sensor Tower

But that $71 million will come as a soothing salve for Nintendo, which burned itself with a Wii U console that sold fewer units than any other Nintendo system ever. As the company attempts to transition to its new home/portable Switch machine in March, it’s mobile games like Super Mario Run that may help it return to strong profitability in the intervening months.

しかし7100万ドルは、従来の他のシステムに比べて、ごくわずかしか売れなかった Wii Uコンソールで自身を焦げ付かせた任天堂にとって鎮静剤となるでしょう。任天堂は、3月には新しい家庭用/ポータブル機 Switchへの移行を予定しているので、 スーパー・マリオ・ランのようなモバイルゲームが、そのあいだの月の間に強い収益性へ戻す助けになるかもしれません。

  • soothing - 癒やしの
  • salve - 軟膏、傷薬
  • soothing salve - 鎮静剤
  • intervening - 間にある

元記事は以下。

venturebeat.com

ボットがコードを書き始めるとWEB開発者は死に至る

技術と未来 プログラミング 人工知能・機械学習

What happens when bots start writing code instead of humans

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/10/shutterstock_343345958-930x465.jpg
Above: AI is coming, and the chatbots are here. Image Credit: Shutterstock.com/Willyam Bradberry



“‘It may be a hundred years before a computer beats humans at Go  —  maybe even longer.”  New York Times, 1997

囲碁でコンピューターが人に勝つのは100年後 ― いや、おそらくそれ以上かかるだろう」 ニューヨーク・タイムズ、1997年


“Master of Go Board Game Is Walloped by Google Computer Program”  New York Times, 2016

囲碁のマスターがグーグルのコンピュータープログラムに打ちのめされた」 ニューヨーク・タイムズ、2016年


Software development has gone through massive paradigm shifts over the past decade. Once limited to developers with years of study or access to expensive servers, web development has now become a trade for which bootcamps crank out developers in a matter of weeks. And we are rapidly approaching our next paradigm shift, with AI-based code generation. When we reach that inflection point, web development will have officially died, and the labor force is woefully unprepared for what’s next.

ソフトウェア開発は、この10年の大きなパラダイムシフトを通って行きました。 数年間の学習、または高価なサーバーへアクセスする開発者に限定すれば、ウェブ開発は今や、ほんの数週間のトレーニングで開発者を量産するための商取引となりました。 そして私たちは、「AIによるコード生成」で、次のパラダイムシフトに急速に近づいている。 私達が、その変化のポイントに到達するとき、ウェブ開発は正式に死を迎え、悲惨なことに、その労働者の力は次にくるものに対して準備ができていない。

  • crank out - 量産
  • inflection - 屈曲、変化
  • woefully - 悲惨に

Here are some of the paradigm shifts that have brought us to this point.

私たちをこのポイントへ連れて行く、いくつかのパラダイムシフトを記述します。

Shift 1: WordPress

シフト1: WordPress

WordPress launched on May 27th, 2003. Since its launch, the platform has continued to grow in popularity through rich plugins and themes that allow any non-technical entrepreneur to launch their own website without writing a single line of code. While the platform does have its limitations, it is still good enough for a staggering 26.5 percent of the entirety of the web. What about the other 74.5 percent? Enter shift 2.

WordPress は2003年3月27日にローンチされました。 それ以来、豊富なプラグインとテーマによって、このプラットフォームの人気は上がり続けました。 技術に詳しくない起業家たちが、1行たりともコードを書くことなく自身のウェブサイトを立ち上げられるのです。 このプラットフォームにも限界がありますが、それでもウェブ全体の26.5%という驚異の数字を出すには十分なのです。 では、残りの74.5%は何でしょう?シフト2へ進みましょう。

  • staggering - 驚異的な

Shift 2: Open-source code, Node, and frameworks

シフト2:オープンソースコード、Node、そしてフレームワーク

Once widely considered a toy language, Node has quickly taken over the web and fostered an incredible open-source community. For those who are unfamiliar, Node is a way for JavaScript to run on a server. What’s so incredible about Node is that the same developers who were only writing client-side code (front-end web development) can now write backend code without switching languages.

一時期は全くのおもちゃのような言語だと考えられていた Node はウェブを素早く覆い尽くし、驚くべきオープンソースコミュニティを育てました。 詳しくない人のために説明すれば、NodeはJavaScriptをサーバー側で動かす方法です。 Nodeについて、とても驚くべきことは、クライアント側(ウェブ開発のフロントエンド)のコードだけを書いていた開発者が、言語を切り替えることなくバックエンドのコードを書けるということです。

  • fostered - 育成した

In addition, there is an incredible community that rallies around and thrives off of open-source contributions. The infrastructure and open-source packages are very powerful, allowing developers to not just solve their own problems, but also to build in a way that solves problems for the entire community. Building a software product with Node today is like playing with Lego blocks; you spend most of your time simply connecting them.

加えて、オープンソースの投稿が集まって繁栄している驚くべきコミュニティがあります。 このインフラとオープンソースのパッケージは非常にパワフルで、開発者が自身で抱える問題を解決するだけでなく、コミュニティ全体の問題を解決する方法において構築するのです。 今日、Nodeでソフトウェア製品を構築するのは、レゴで遊んでいるような感じです。 あなたは多くの時間を、それらを単につなげることに使うのです。

  • rallies around - 集会、盛り上がる、
  • thrives off - 繁栄する

Shift 3: There’s an API for that. SaaS, BaaS, and other frameworks

シフト3:そのためのAPIがあります。SaaS、BaaS、そして他のフレームワーク

Need to add some facial recognition to your new picture app? What if you want to interpret the emotions of people in a photo? There’s an API for that. Virtually anything you can think of now has a API (for all intensive, non-technical purposes, another Lego brick).

あなたの新しいアプリに、ちょっとした顔認識機能が必要になったとか? 写真に映る人々の感情を解釈したいとか? そのためのAPIがありますよ。事実上、あなたが現在考えられるあらゆることは、API(全て集中的で、技術的でない目的の、別のレゴ・ブロック)があります

What this means concretely is that any given software can now be easily created using open-source tools or some application-specific APIs. If you gave a web developer two weeks and told them to clone any major consumer product, they could do a basic version using these tools. Seriously, anything.

これが具体的に意味するのは、必要となるどんなソフトウェアでも、オープンソースのツールやいくつかのアプリケーションに特化したAPIを使用することで、今や簡単に生成可能であるということです。 もしあなたがウェブ開発者に2週間を与え、彼らに消費者向けの主要な製品のクローンを作れと言えば、彼らはこれらのツールを使って基本的なバージョンを作れるのです。本当に何でも。

  • concretely - 具体的に

Of course, this is not the same as building a company, but it’s an incredible increase in the marginal productivity of an individual developer. You don’t even need to write your own backend anymore. And it’s not because developers are any better than before, it’s because they are standing on the shoulders of giants.

もちろん、企業を作ることと同じではありませんが、個々の開発者の生産性の限界は、驚くほど増加しています。 あなたの所有するバックエンドをこれ以上書く必要さえない。 そして、開発者が以前よりも何かが上手くなったからではありません、彼らは巨人の肩に立っているからなのです。

  • marginal - 限界

Where we are now

今私達がいる場所

Ok, let’s take stock. Need a website? You don’t need to write code. Need a highly customized web app that does something unique? Stitch some Node packages together in a toy language. Need a mobile app? You can write JavaScript and get a native mobile app on Android and iOS from one code base. Need some advanced machine learning in your app? There’s an API for that. Can’t find a developer for your company? Call a bootcamp; they have 100 capable people who have just graduated. That’s pretty good, but we are close to the end. Developers are now being trained to do what will eventually be automated by strong tooling and intelligent code generation.

さあ、蓄積されたものを手に取ってみましょう。 ウェブサイトが必要なのですか?コードを書く必要はありませんよ。 他にはない何かを行う高度にカスタマイズされたウェブアプリを求めているのですか? 「おもちゃの言語」で、いくつかのNodeパッケージを一緒に縫い合わせてみましょう。 モバイルアプリが必要ですか?JavaScriptを書いて、ひとつのコードベースからAndroidiOSのネイティブモバイルアプリを手に入れられますよ。 先進の機械学習があなたのアプリに必要なのですか? そのためのAPIがありますよ。 あなたの会社の開発者が見つけられない? ブートキャンプをやりましょう。卒業したての100人の有能な人たちがいます。 これはかなり素晴らしいことなのですが、しかし、私たちは終末に近いところにいます。 開発者は現在、最終的に強力な様々なツールやインテリジェントなコード生成によって、自動化されるであろう事を行うように訓練されています。

Businesses are being built on an amazing selection of open-source packages, robust development tools, and hybrid frameworks. They employ students who learned how to code in 12 weeks. It’s not a stretch to imagine that one day, anyone will be able to drag and drop whatever business idea they have to create a performant, scalable, and maintainable app.

オープンソースパッケージ、堅牢な開発ツール、そしてハイブリッドフレームワークの素晴らしい選択でビジネスは作られています。 それらは12週間でどうやってコードを書くか学んだ生徒たちを雇います。 いつか、効率的でスケーラブルで維持可能なアプリを作らなくてはならないようなビジネスのアイディアを、 だれでもドラッグ&ドロップで作れるようになるだろうと想像する事は、難しいことではありません。

  • It’s not a stretch to ~ - ~としても誇張ではない、~は難しくない。

There are already companies providing services that allow a non-developer to build a custom web app, from scratch, without a single line of code. Others are already using machine learning to build and design things for you. Although there are still customization tradeoffs, over time they will become marginal, at best.

非開発者に、一行もコードを書かせることなく、ゼロからカスタムウェブアプリを作れるようにするサービスを提供している企業が既にあります。 他にも、既にあなたのために、機械学習を使ってモノを作ったりデザインしたりしています。 まだカスタマイズの妥協点がありますが、それらは次第に最高の限界点へ近づくでしょう。

When it seems anyone can build anything

誰もがなんでも作れるように思える時

Obviously, this is not to say that anyone will be able to build anything. For every 1,000 developers who use an open-source package (a Lego brick) there is the one who built it. We need to be teaching how to build the Lego pieces. We need more engineers, not more stitchers. That doesn’t happen in 12 weeks, and it hardly happens in four years.

誰でもなんでも作れるようになるだろうと言うわけではないのは明らかです。 オープンソースパッケージ(レゴ・ブロック)を使う開発者1000人に対して、それを作った人が一人います。 私たちはレゴ・ブロックの作り方を教えていく必要がある。 私たちは、組み合わせるだけの人ではなく、もっと多くの技術者を求めています。 そのような技術者は12週間では育たない。4年間でも厳しいのです。

We need to encourage more web developers to level up their skill sets and learn more about AI, AR, VR, computer vision, and machine learning. These are the skills of the future, and they’re here today. Those who don’t see this and who fail to retool over the next few years will risk getting out of an expensive boot camp only to find themselves getting paid the same salary as the office manager.

私たちは、さらに多くのウェブ開発者が、スキルセットをレベルアップすることや、AI、AR、VR、コンピューター・ビジョン、機械学習について、もっと多く学ぶことを奨励する必要がある。これらは、未来のためのスキルであり、それらは現在ここにある。 これを見ようとせず、次の数年間の再調整に失敗する人たちは、 彼ら自身にオフィスのマネージャーと同じ給料の支払っていることを見つけ、 高価なブートキャンプから出ていくリスクを負うでしょう。

  • encourage - 奨励する

The web is saturated. It’s a solved problem. Mobile is saturated too. For every app idea you have, there are three in the market, and four that were built but are eternally resting in the startup graveyard. We need to solve harder problems, and that takes skills beyond the toolbox of modern web developers.

ウェブは飽和している。それは解決された問題です。モバイルも飽和状態です。 あなたが持っているアプリのアイディア全てが、既に市場に3つは出回っており、作られはしたもののスタートアップの墓場に永遠に眠っているものが4つはある。 私たちは難しい問題を解決する必要があり、モダンなウェブ開発者のお道具箱を超えたスキルを必要としています。

Where to go from here

ここから向かう先

Education is the only way out, and traditional institutions are lagging considerably. It’s going to be up to the individual to take learning into their own hands. If you’re a business owner, perhaps it’s time to think about training your technical employees for the future — Google has. If you’re a web developer whose core competency is JavaScript, Ruby on Rails, or PHP, you should start retooling today. Whether it’s machine learning or computer vision, retooling now will give you an edge to build things that haven’t been built yet, or at the very least, secure your position for the future. Bootcamps have hacked web development into a 12-week course, so why can’t we do the same for the skill sets of the future?

教育は唯一の出口への道です。そして公的機関は、かなり遅れています。 個々人が彼ら自身の手で学習するように近づいている。 もし、あなたが事業のオーナーなら、あなたの技術社員の訓練について考えるときかもしれない。未来の為にね ― Googleはそれをやりました。 もし、あなたが、JavaScriptRuby on Rails、またはPHPをコア・コンピテンシーとするウェブ開発者であるなら、今日から再調整をし始めるべきだ。 それが、機械学習であれ、コンピュータービジョンであれ、今すぐに再調整することで、あなたは今まで構築したことのないものを作り出すための、最先端、もしくは、非常に希少で安全な未来なあなたの居場所を与えてくれるだろう。 ブートキャンプはウェブ開発を12週間の講座でハックしました。 だから、私たちは未来のスキルセットのために同じことができるでしょう。

  • considerably - かなり

(Quote selections in the introduction are from Chris Dixon.)

(導入部での引用部分はChris Dixonからのものです)


元記事は以下。

venturebeat.com

あなたの未来を支配する新技術の6つの法則

技術と未来

These 6 new technology rules will govern our future

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/09/shutterstock_341653211-930x538.jpg
Above: Robots will make shopping easier. A.I. will make it invisible. Image Credit: Shutterstock.com/Willyam Bradberry


ミライの授業
ミライの授業
posted with amazlet at 16.11.16
瀧本 哲史
講談社
売り上げランキング: 950

Technology is advancing so rapidly that we will experience radical changes in society not only in our lifetimes but in the coming years. We are already seeing how computing, sensors, artificial intelligence, and genomics are reshaping entire industries and our daily lives.

As we undergo this rapid change, many of the old assumptions we have relied will no longer apply. Technology is creating a new set of rules that will change our very existence. Here are six:


1. Anything that can be digitized will be.

1. 何もかもがデジタル化される

Digitization began with words and numbers. Then we moved into games and later into rich media, such as movies, images, and music. We also moved complex business functions, medical tools, industrial processes, and transportation systems into the digital realm. Now, we are digitizing everything about our daily lives: our actions, words, and thoughts. Inexpensive DNA sequencing and machine learning are unlocking the keys to the systems of life. Cheap, ubiquitous sensors are documenting everything we do and creating rich digital records of our entire lives.

デジタル化は文字と数字で始まった。 そして、私たちはゲームを移行させ、その後、動画や画像、音楽などのリッチメディアを移行した。 さらに、複雑なビジネス機能や、医療用の道具、産業のプロセス、そして、輸送システムも、デジタル分野へ移行した。 今や、私たちは日々の生活において、自身の活動、言葉、そして考えなど全てをデジタル化している。 安価なDNAシークエンシング(DNAの塩基配列を特定すること)と、機械学習は生命システムの鍵を開けた。 安価で、あらゆるところに存在するセンサーが、私たちの行いのすべてをドキュメント化し、我々の生活全体の豊富なデジタル記録を作り出している。


2. Your job has a significant chance of being eliminated.

2. あなたの仕事は無くなる可能性が非常に高い

In every field, machines and robots are beginning to do the work of humans. We saw this first happen in the Industrial Revolution, when manual production moved into factories and many millions lost their livelihoods. New jobs were created, but it was a terrifying time, and there was a significant societal dislocation (from which the Luddite movement emerged).

すべての分野で、機械とロボットが、人類の仕事をし始めている。 私たちは、産業革命で、この最初の出来事を見た。 手作業による製造は工場へ移行し、数百万人が彼らの生計を失った。 新しい仕事が作られたが、それは怖ろしい時間であった。 そして、(ラッダイト運動の発生により)重大な社会的転移があったのです。

  • livelihoods - 生計
  • Luddite movement - ラッダイト運動1811年から1817年頃、イギリス中・北部の織物工業地帯に起こった機械破壊運動

The movement to digitize jobs is well underway in low-salary service industries. Amazon relies on robots to do a significant chunk of its warehouse work. Safeway and Home Depot are rapidly increasing their use of self-service checkouts. Soon, self-driving cars will eliminate millions of driving jobs. We are also seeing law jobs disappear as computer programs specializing in discovery eliminate the need for legions of associates to sift through paper and digital documents. Soon, automated medical diagnosis will replace doctors in fields such as radiology, dermatology, and pathology.

この、仕事のデジタル化の動きは、低所得サービス産業で上手く進行しています。 アマゾンは、倉庫での作業の重要なひとかたまりを行うためにロボットを信頼しています。 SafewayとHome Depotは彼らのセルフサービスのチェックアウトの使用を急速に増やしています。 すぐに自動運転車が数百万人もの運転手の仕事を奪うでしょう。 発見に特化したコンピュータープログラムが、紙とデジタルドキュメントを分類する集団の必要性を排除しているように、 われわれはまた、法律に関する業務が無くなるところを見ています。 もうすぐ、自動化された医療診断が、放射線科や皮膚科、そして病理学の医師を置き換えるだろう。

The only refuge will be in fields that are creative in some way, such as marketing, entrepreneurship, strategy, and advanced technical fields.

これを回避できるのは、マーケティングや起業家、戦略、そして高度な技術分野など、いくつかのクリエイティブな分野だけであろう。

New jobs we cannot imagine today will emerge, but they will not replace all the lost jobs. We must be ready for a world of perennially high unemployment rates. But don’t worry, because …

私たちが現在想像できない新しい仕事が出てくるだろうが、それらは、全ての失われた職を置き換えはしないだろう。 私たちは、多年に渡って失業率の高い世界に対して、準備しなければならない。 しかし、心配はいらない。なぜならば、・・・

  • perennially - 多年生

3. Life will be so affordable that survival won’t necessitate having a job.

3. 生きるために仕事をする必要がなくなり、生活は楽になる

Note how cellphone minutes are practically free and our computers have gotten cheaper and more powerful over the past decades. As technologies such as computing, sensors, and solar energy advance, their costs drop. Life as we know it will become radically cheaper.

この数十年で、携帯電話の使用は事実上無料になり、私たちのコンピューターは安価になり、よりパワフルになったということに、注目しましょう。 コンピューティングや、センサー、太陽光エネルギーなどのテクノロジーが進化すると、それらの費用は安くなります。 それを知っている私たちの生活だって根本的に安価になるでしょう。

We are already seeing the early signs of this: Because of the improvements in the shared-car and car-service market that apps such as Uber enable, a whole generation is growing up without the need or even the desire to own a car. Health care, food, telecommunications, electricity, and computation will all grow cheaper very quickly as technology reinvents the corresponding industries.

既に私たちはこの初期の兆候を見ています: Uberのようなアプリが可能にしたカーシェアリングや自動車サービスの市場における改善の為に、全世代が、自動車を所有する必要性や欲求さえ無しに成長しています。 技術が対応する産業を再発見することで、ヘルスケア、食品、通信、家電、そしてコンピュータ分野は、大変急速に安価になるでしょう。


4. Your fate and destiny will be in your own hands as never before.

4. あなたの未来は、かつてないほど、あなたの手中にある

  • fate,destiny - どちらも「神のお告げ」的な意味で「運命」と翻訳されますが、ここでは未来にしました。destinyのほうが「確実にそうなる」という度合いが強いらしい。

The benefit of the plummet in the costs of living will be that the technology and tools to keep us healthy, happy, well-educated, and well-informed will be cheap or free. Online learning in virtually any field is already free. Costs also are falling with mobile-based medical devices. We will be able to execute sophisticated self-diagnoses and treat a significant percentage of health problems using only a smartphone and smart distributed software.

生活コストの低下の恩恵がもたらされ、私たちを健康や幸福、教育、そして博学さ維持するするためのテクノロジーとツールは、安価、または無料になるでしょう。 いかなる分野の仮想のオンライン学習は既に無料です。 携帯可能な医療機器でも費用は下がる。 私たちは、洗練された自己診断を実行できるようになり、健康問題の多くの割合をスマートフォンや賢い分散ソフトウェアにより扱うようになるのです。

  • plummet - 低下、下げ振り

Modular and open-source kits are making DIY manufacturing easier, so you can make your own products. DIYDrones.com, for example, lets anyone wanting to build a drone mix and match components and follow relatively simple instructions for building an unmanned flying device. With 3-D printers, you can create your own toys. Soon these will allow you to “print” common household goods — and even electronics. The technology driving these massive improvements in efficiency will also make mass personalization and distributed production a reality. Yes, you may have a small factory in your garage, and your neighbors may have one, too.

モジュラー型でオープンソースのキットがDIYを簡単にしました。だから、あなたはあなた自身の製品を作れるのです。 例えば、DIYDrones.comでは、ドローンを作りたいと思うだれもが、部品を組み合わせて無人の飛行機器を作るための比較的シンプルな組み立て方に従います。 3-Dプリンターで、あなたは自分自身のおもちゃを作り出せるのです。 これによって、あなたは、主要な家庭用品をすぐに「印刷」できるようになります ― 電化製品でさえも。 これら強力な効率性の改善を駆動しているこの技術はまた、大衆のパーソナライズと分散した製品を現実にします。 そう、あなたはガレージに小さな工場を持つかもしれませんし、ご近所さんもまた一つ持っているかもしれないのです。


5. Abundance will become a far bigger problem than poverty.

5. 豊かさが貧困よりも、はるかに大きな問題となるだろう

  • Abundance - 豊富、豊かさ、余計
  • poverty- 貧困

With technology making everything cheaper and more abundant, our problems will arise from consuming too much rather than too little. This is already in evidence in some areas, especially in the developed world, where diseases of affluence — obesity, diabetes, cardiac arrest — are the biggest killers.

全てを安価にし、より豊かにするテクノロジーによって、我々の問題は消費から発生するでしょう。 少ないのではなく大量消費によるものです。 これは既にいくつかの地域、特に先進国において、証拠があります。 豊かさの病気である肥満、糖尿病、心停止が死亡要因のトップなのです。

These plagues have quickly jumped, along with the Western diet, to the developing world, as well. Human genes adapted to conditions of scarcity are woefully unprepared for conditions of a caloric cornucopia. We can expect this process only to accelerate as the falling prices of Big Macs and other products our bodies don’t need make them available to all.

また、これらの災害は西洋の食事によって急速に発展途上国へ飛びました。 欠乏状態に適応したヒトの遺伝子は、悲惨なことに、カロリーが豊富な状況に対応できない。 私たちは、このプロセスが加速するだけだと予測できます。ビッグ・マックや他の製品価格の下落のように。 私たちの体は、それらをすべてに対して利用可能にしようとしない。

  • scarcity - 欠乏、希少
  • woefully - 悲惨な
  • cornucopia - 豊富

The rise of social media, the Internet, and the era of constant connection are other sources of excess. Human beings have evolved to manage tasks serially rather than simultaneously. The significant degradation of our attention spans and precipitous increase in attention-deficit problems that we have already experienced are partly attributable to spreading our attention too thin. As the number of data inputs and options for mental activity continues to grow, we will only spread it further. So even as we have the tools to do what we need to, forcing our brains to behave well enough to get things done will become more and more of a chore.

ソーシャルメディアやインターネット、そして常時接続の台頭は、その他の過剰供給です。 人類はタスクを同時にではなく順番に管理するように進化しました。 私たちの重大な注意間隔の分解と、既に経験した注意欠陥問題の急激な増大は、私たちの注意を非常に薄く広げることに、部分的に起因します。 多くのデータ入力と精神活動の選択肢が成長を継続することで、私たちはそれを少し広げるだけでしょう。 だから、私たちが求めることをするための道具を持っているとしても、 我々の脳に事を完遂するために十分に上手く振る舞うことを強制することは、より多くの雑用になるでしょう。

  • degradation - 分解
  • precipitous - 急な
  • attention-deficit - 注意欠陥

6. Distinction between man and machine will become increasingly unclear.

6. 人と機械の区別は、ますます曖昧になるだろう

The controversy over Google Glass showed that society remains uneasy over melding man and machine. Remember those strange-looking glasses that people would wear, that were recording everything around them? Google discontinued these because of the uproar, but miniaturized versions of these will soon be everywhere. Implanted retinas already use silicon to replace neurons. Custom prosthetics that operate with the help of software are personalized, highly specific extensions of our bodies. Computer-guided exoskeletons are going into use in the military in the next few years and are expected to become a common mobility tool for the disabled and the elderly.

グーグル・グラスに関する物議は、社会が人と機械の融合に不安を残しているということを表しました。 人々が装着していた、あのおかしな見た目のメガネを思い出してください。 あれは、彼らの周囲の全てを記録していましたか? グーグルは、あの騒がしさによって中断しましたが、これらの最小化されたバージョンがすぐに何処にでも出てくるでしょう。 移植された網膜は既にニューロンを置き換えるためにシリコンを使用しています。 ソフトウェアの支援により運用するカスタム人工器官はパーソナライズされ、私たちの体の高度な特定の拡張になっています。 コンピューターでガイドされる外骨格は、次の数年で戦闘に使われようとしています。そして、それらは、障害者や高齢者にとって、主要な移動ツールになることが期待されているのです。

  • uneasy - 不安
  • uproar - 騒がしさ

We will tattoo sensors into our bodies to track key health indicators and transmit those data wirelessly to our phones, adding to the numerous devices that interface directly with our bodies and form informational and biological feedback loops. As a result, the very idea of what it means to be human will change. It will become increasingly difficult to draw a line between human and machine.

私たちは、健康のカギを握るインジケーターを追跡するために、体にセンサーのタトゥーをいれるでしょう。 それらの情報をワイアレスでスマートフォンや、数々の追加された機器に送信します。 直接私たちの体とインターフェースして情報提供をする生物的フィードバックループを形成するのです。 その結果として、人間であるという意味が変わるだろう。 そして人と機械の間に線を引くことが、ますます難しくなるのだ。

This post is based on Vivek Wadhwa’s upcoming book, “Driver in the Driverless Car: How Our Technology Choices Will Create the Future,” which will be released this winter.

この記事は、この冬に発売されるVivek Wadhwaの本「Driver in the Driverless Car: How Our Technology Choices Will Create the Future」に基づいています。



Vivek Wadhwa is Distinguished Fellow at Carnegie Mellon University Engineering at Silicon Valley and a director of research at Center for Entrepreneurship and Research Commercialization at Duke. Follow @wadhwa.

Vivek Wadhwaはシリコンバレーカーネギー・メロン大学工学部の有名なフェローで、 デュークの起業家精神と研究商業化のためのセンターで研究のディレクターをしています。 @wadhwa をフォローしてください。


元記事は以下。

venturebeat.com