読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

グーグル自動運転車、ゆっくり過ぎて捕まっちゃった

Google’s self-driving car got pulled over for driving too slow

f:id:takamints:20151114051046p:plain



Google's self-driving car may be able to navigate the roads on its own, but it's not yet advanced enough to avoid cops. This picture, showing Google's cute little prototype vehicle stopped by an officer of the law, was tweeted earlier today by David E. Weekly, the head of Google's rapid rollout lab. The company soon took to Google+ to explain the image, suggesting that the car had been pulled over for driving too slowly.

グーグルの自動運転車は、それ自身で道路の案内が可能であるようですが、おまわりさんを回避するほどまでは進歩していないようです。 この写真は、今朝早く、グーグルの急速展開研究所のトップであるデビッド・E・ウィークリーがツイートしたもので、グーグルのかわいくて小さなプロトタイプ乗用車が、法の執行官に止められているところです。 同社は、すぐにGoogle+で、この画像について、この車は低速すぎて捕まったのだと、説明しました。

"Driving too slowly? Bet humans don't get pulled over for that too often," the company wrote, ignoring the fact that the autonomous car did indeed have the legally mandated human overseer present at the time. Google notes that it's capped the speed that its self-driving cars can go at 25 mph, a decision that it says was driven by a desire to make them feel "friendly and approachable, rather than zooming scarily through neighborhood streets."

「遅すぎるって?人間なら滅多にそんな事で捕まらない」と同社は、その時この自律運転車には合法的に義務付けられた人間の監督者が確かに乗っていたという事実を無視して書きました。 グーグルは、自動運転車はその速度を時速25マイル(約40キロ)で走行できるように制限されていて、これは近所の道を恐ろしいほど急速に移動するのではなく「友好的で近寄りやすく」感じてもらいたいために決定したものですと書きました。

  • mandated - 義務付けられている
  • overseer - 監督、監視人
  • zooming - カメラのズームのほか、(特に自動車や航空機が)素早く移動することを指すとの事 ― (especially of a car or aircraft) move or travel very quickly.

"DRIVING TOO SLOWLY? BET HUMANS DON'T GET PULLED OVER FOR THAT TOO OFTEN."

「遅すぎるって?人間なら滅多にそんな事で捕まらない」

The officer in this image is certainly taking the "approachable" part of that sentiment to heart, but as for making roads safer, the jury is still out. Research conducted earlier this year indicated that self-driving vehicles might actually crash more often than regular cars, but the scientists behind the study put such heavy caveats on their report — noting that the autonomous vehicles are prototypes and the data set is minuscule — that their findings may mean nothing at all. Most importantly, there's no evidence yet that autonomous cars are actually at fault for any of the accidents they've been involved in, suggesting that fellow road users gawping at the strange jellybean-esque vehicle trundling towards them may actually be responsible for low-speed fender benders.

この画像で警察官は確かに、心に「近寄りやすい」感情を持っていますね。しかし、道路をより安全にするためだとして、その陪審員はまだ外にいます。 今年の初めに実施された研究は、自動運転車は通常の車よりも実際に多く衝突することを示しました。 しかし、これを研究している科学者達は報告書に重要な注意事項を示しています。それには、自動運転車はプロトタイプであり、そのデータセットは小さいと書かれています。 自動運転車が衝突しやすいという彼らの発見はまったく意味が無いのかもしれません。 最も重要なのは、自動運転車が実際に間違って、かれらが関連する事故に遭ったという証拠がまだ無いということです。 自分に向かって転がってくる妙なジェリービーン風の乗り物をじろじろ見ている道路利用者に示唆しているのは、実際に低速なフェンダーのベンダーに責任があるのかもしれません。

  • caveats - 警告、注意事項
  • minuscule - 小さい
  • gawping - じろじろ見ている
  • jellybean-esque - ジェリービーン風の、ジェリービーンみたいな
  • trundling - 転がしている。trundleの現在進行形。

Even the police aren't immune from the impulse to get a closer look. "Like this officer," Google says, "people sometimes flag us down when they want to know more about our project." We too should know more about the future of self-driving cars, and whether our next set of wheels will be able to automatically avoid duck-chasing grannies, as Google's car project continues on.

警察官といえど、近寄って見る衝動に免疫がありません。グーグルは「この警察官のように、人々はたまに、私たちのプロジェクトについてもっと知りたいとき、我々を萎えさせます。」 私たちも自動運転車の未来について、そして、我々の次の車が、アヒルを追いかけるおばあちゃんを自動回避できるようになるかどうかについて、もっと知るべきです。 グーグルカーのプロジェクトが続くように。

  • immune - 免疫の
  • grannies - おばあちゃん



元記事は以下からどうぞ。

www.theverge.com