読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

どちらが先に実現する?強力なAIと量子コンピュータ

Is Quantum Computing Likely to Happen Before Strong AI? Part I

f:id:takamints:20160321084059p:plain



Quantum Computing and Strong AI are two scientific advancements that can potentially change humanity forever. It’s important to analyze the potentially damaging impact of these technologies on society and to estimate rough timelines on major scientific breakthroughs that can make them a reality.

量子コンピュータと強力な人工知能は、人類の永遠の課題を潜在的に変化し得る2つの科学的進歩です。 潜在的に有害な、これらのテクノロジーの社会における衝撃を分析し、それらを現実に作り出せる主要な科学的ブレークスルーの大まかなスケジュールを、見積もっておくのが重要です。

Waking Up in a World of Quantum:

量子の世界で目覚めたら

Let’s say we wake up one day and there is a fleet of quantum computers connected to the Internet. No one saw it coming. There will likely be immediate panic as Internet security and world’s financial infrastructure melts down along with the cryptography protecting it. The quantum computers can change any account balance in banks, decrypt most communication, and break public key infrastructure; you can no longer trust your connection to anything online. Only way to keep your digital infrastructure secure will be to take it offline. A nuclear winter for technology will follow as we take almost everything offline, upgrade to post-quantum encryption, recover from hacks and damages, and slowly bring the world back online. It’d be catastrophic, but we’ll likely recover from it.

ある日、目覚めたらインターネットに接続された量子コンピュータの大群があったとしましょう。誰ひとり、そうなるところを見た人は見た人はいません。

インターネットのセキュリティと世界経済の基盤が、暗号化による保護によってメルトダウンし、すぐにパニックのようになるでしょう。

量子コンピュータは、あらゆる銀行口座の残高を変更できて、多くのコミュニケーションに施された暗号を解読できます。そして、公開鍵方式のインフラを破壊し得るのです。

もはや、信頼できるオンライン接続はありません。デジタルインフラのセキュリティを維持する唯一の方法は、オフラインにしておくことだけです。

私たちがほとんど全てをオフラインにしたあと、テクノロジーの核の冬がやってきます。 次世代の量子暗号化へアップグレードし、ハッキングと損害を回復し、そして、ゆっくりと世界をオンラインに変えていくのです。

壊滅的な被害を被ると思われますが、我々はそこから復旧することでしょう。



Waking Up in a World of Strong AI:

強力なAIの世界での目覚めたら

On the other hand if we wake up one day and there is a fleet of strong AI computers connected to the Internet nothing catastrophic would happen. At least immediately. It’s just like discovering some aliens who are at a similar intelligence level as us. They will not have any significant advantage over us on day 1. There might even be celebrations on the streets. And then when strong AI starts evolving faster than humans, which it will, we’ll start realizing the real implications of creating a new silicon-based life form. No human can perform mathematical calculations faster than a calculator app on an average mobile phone. We don’t even come close. We lost that competition decades ago.

Strong AI “aliens” will become better than us at writing code, creating art, inventing cryptography that humans can’t break, replicating themselves and extending their life, discovering sources of energy, and advancing robotics. Over a relatively short period, humans will either need to “migrate” to a silicon-based life form or get used to living like “pets” around much more intelligent species. At worst, humans can go extinct. It’s just evolution after all. Nature at play.

他方で、ある朝目覚めたら、インターネットに接続された強力な人工知能コンピュータの大群が押し寄せてきていたら?

壊滅的なことは発生しないでしょう、少なくともすぐには。 我々と同レベルの知能を持つエイリアンを発見するようなものです。 初日に、我々を超える目立った進歩は無いでしょう。お祝いの雰囲気すらあるかもしれません。

その後、強力な人工知能は人類よりも速く進化し始めたときに、私たちはシリコンベースの新生命体を作り出したことの本当の意味に気付き始めるのです。

人は誰しも、数学的な計算を、一般的な携帯電話の計算機アプリよりも速く行えません。近づくことすら出来ない。数十年前に私たちは競争力を失ったのです。

強力な人工知能を持った「エイリアン」は、私たちよりも良いコードを書き、アートを作成し、人間が敗れない暗号を発明するでしょう。彼ら自身を複製して生命を延長、エネルギー源を発見してロボット化を進めるでしょう。

比較的短い期間で、人類はシリコンベースの生命体へ「移行する」か、とても知的な種族の周囲で生きた「ペット」になる必要があるでしょう。 最悪の場合、人類は滅亡する可能性があります。

結局、これは進化なのです。自然な成り行きなのです。


THE BEST
THE BEST
posted with amazlet at 16.03.20
AI
Universal Music =music= (2015-11-25)
売り上げランキング: 230

In the next part, I will discuss where we are today and which scientific breakthrough is likely to happen first; Quantum or AI.

次のパートでは、現在の位置と、量子コンピュータ人工知能という、どちらの科学的ブレークスルーが先に発生するかということについて議論します。


元記事は以下からどうぞ。

medium.com

広告を非表示にする