読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

64ビット版Windows 10 IoT Core Proをマイクロソフトがリリースする

Microsoft releases a 64-bit version of Windows 10 IoT Core Pro

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/04/Minnowboard-Max-Gareth-Halfacree-Flickr-930x619.jpg


GPIOのところが独立したカバーになってるケースとのセットです。


Microsoft today announced that it’s releasing a 64-bit (x64) version of Windows 10 IoT Core Pro. This is a special flavor of the edition of Windows 10 designed for small Internet-connected devices that’s exclusively available to original equipment manufacturers (OEM).

マイクロソフトが4月5日に、Windows 10 IoT Core Pro の64ビット版のリリースを発表しました。 これは、インターネットに接続される小さなデバイス用に設計された、主にオリジナル機器の製造者(OEM)が利用可能なWindows 10の特別版です。

“This will enable OEM/ODMs (original design manufacturers) to move between Windows 10 IoT Core and Windows 10 IoT Enterprise without the need to maintain a separate firmware image for their devices,” Brett Bentsen, partner group program manager for Windows IoT at Microsoft, wrote in a blog post. “Additionally, we’re making the Board Support Package for the Raspberry Pi open source (except for the UEFI parts) to help OEM/ODMs provide a customized board experience.”

「これは、OEMまたはODM(オリジナル・デザイン・メーカー)が、彼らの機器のために別々のファームウェアをメンテナンスすることなく、Windows 10 IoT Coreと Windows 10 IoT エンタープライズの間を移動することを可能にするでしょう。」と、マイクロソフトWindows IoT パートナーグループプログラムのマネージャ Brett Bentsen がブログ記事に書きました。 「加えて、私たちは、OEM/ODMsがカスタマイズされた基板の体験を提供できるようにするため、ラズベリー・パイ・オープンソースUEFI以外)のための基板支援パッケージを作っています。」

Soon Microsoft will support updates to applications published to the Windows Store on Windows 10 IoT Core Pro, too, Bentsen wrote. The new features will be initially made available to people enrolled in the Windows Insider Program, he wrote.

まもなくマイクロソフトWindows IoT Core ProのWindowsストアへ発行されたアプリケーションに対しても更新をサポートするでしょうと、Bentsenは書いています。 その新しい機能は、最初にWindows Insiderプログラムに在籍している人たちに対して利用可能になるように作られているでしょう。

These changes build on Microsoft’s addition of its Secure Boot and BitLocker features to Windows 10 IoT Core a few months ago.

これらの変更は、数月前のWindows10 IoT Coreへのマイクロソフトのセキュアブート及びBitLockerという追加機能の上に構築します。

Windows 10 IoT Core Pro is available exclusively through distributors, which vary by country. Downloads of Windows 10 IoT Core (which already supported 32-bit installations) for the Raspberry Pi 2, MinnowBoard Max, and DragonBoard 410c are available for free to consumers.

Windows 10 IoT Cor Proは、これは国によって変わるディストリビューターを通じて利用可能です。 ラズベリーパイ2、MinnowBoard、そして DragonBoard 410c のための Windows 10 IoT Coreのダウンロード(32ビットのインストールは既にサポートされています)は、消費者は無料で利用可能です。


元記事は以下からどうぞ。

venturebeat.com