読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

今までにないドローン「Sprite」は丈夫で正確に飛びますよ

Unorthodox Sprite drone tolerates abuse and actually flies

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/56e1ba6a75f53db7a980dae247ec2c03/202033987/sprite-drone-2015-05-23-01.jpg

When you picture a consumer drone, something bulky with four or six props à la DJI probably pops to mind. But the folks behind a new model on Kickstarter think that such UAVs have two big problems -- namely, they're hard to carry and break easily if you mess up. They built The Sprite to overcome those limitations with a cylindrical, waterproof body and retractable blades. The design makes it easy to throw it into a pack, and when landing, the rotors halt in a half a second and fold into a retracted position. From there, the craft can safely alight on rocks, a bush or even a swamp without issues.

消費者のドローンといえば、なにか分厚い4つか6つのプロペラを持った、流行している DJI を、おそらく思い描くでしょう。 でも、キックスターターで新しいモデルに基づいたこの人は、そのようなUAVには2つの大きな問題があると考えた。 すなわち、運ぶのが難しく、無茶をするとすぐに壊れる。 彼らは、それらの制限をシリンダー状の防水ボディと格納可能なブレードによって、克服するため、この Sprite を作りました。 そのデザインは、荷物の中に放り込みやすくて、着陸時にはローターは0.5秒で停止し、格納位置へ折りたたまれます。 その機体は岩や茂み、沼にも、問題なく安全に着陸できます。

  • Unorthodox - 正統的でない、異例の。
  • à la - フランス語ですが、「流行の」「最新の」
  • bulky - 分厚い
  • overcome - 克服する
  • namely - すなわち
  • swamp - 沼


Though the design looks more toy-like than something from, say, 3D Robotics, Sprite is actually targeting pros. It has fully autonomous flight using waypoint navigation and "follow me" modes, along with a built-in 1080p camera (with optional 3rd party FPV) and a 2-axis stabilized gimbal. You'll also get a GoPro compatible 2-axis gimbal that can be swapped without tools, and control via a smartphone, tablet, or optionally, an R/C transmitter. The current flight time is around 12 minutes with the LiPo batteries, but the makers are striving to improve that before it ships.

そのデザインは、3Dロボットのようなものよりもおもちゃのように見えますが、Spriteは確かにプロをターゲットにしています。 これは、内臓の1080pカメラ(3RDパーティのFPVのオプション)や2軸のスタビライザージンバルににより、 ウェイポイントナビゲーションや「追従」モードを使って、完全な自律飛行機能を保持しています。 工具なしで変更できるGoProコンパチの2軸のジンバルを得ることになります。 そして、スマートフォンタブレット、またはオプションでラジコンの送信機からの操作も可能です。 現在の飛行時間はLiPoバッテリーで12分。 でも、このメーカーは、これが出荷される前にそれを改善するように頑張っているところです。

  • FPV - First Person View - 一人称視点
  • striving - 努力

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/3515debe71dfd984874d6c4e939d8111/202034103/sprite-drone-2015-05-23-03.jpg

At $799 sans transmitter, the Sprite is targeting the mainstream semi-pro market. You'll need to pay an extra $150 for the transmitter and around $300 for first person view (FPV) capability, putting the sticker at $1,249 for the same capability as a $1,099 DJI Phantom 3 Advanced. In other words, you'll need to have faith not only in the concept, but also the company's ability to ship it. That said, it's well over half way to its $200,000 goal with 21 days to go, so it's more likely than not to get backed. If all goes well, delivery is slated for December 2015.

送信機なしで799ドルの Sprite はセミプロ市場を主なターゲットにしています。 送信機のためには、余分に150ドルを支払う必要があり、一人称視点(FPV)の能力のためには追加で300ドル必要です。 1099ドルのDJI Phantom 3 Advanced で同じ能力のためには1249ドルであることを強調しておきます。 言い換えれば、そのコンセプトだけでなく、この企業の出荷能力を信じる必要があるということです。 あと21日間を残して、20万ドルのゴールに対しての半分をなんとか超えたところですから、これは支持を集めない可能性が高いです。 もし、すべてが上手く行ったら、2015年の12月に届けられる予定です。

  • sans - withoutと同じ意味。フランス語ですよね。英語圏でも一般的に通用するのでしょうか。
  • putting the sticker - 「ステッカーを置きます」ですけど、まあ、意訳ですわな。
  • faith - 信仰
  • slated - 予定


元記事は以下からどうぞ。

www.engadget.com