読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

開発者向けAndroid M 2nd ビルドをGoogleがリリース

Android ソフトウェア モバイル

Google Releases A Second Build Of Android M Just For Developers

https://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2015/07/android-m.png?w=680&h=422


【M&M's エムアンドエムズ】ミルクチョコレート プレイン 56oz(1587.6g)
【M&M's エムアンドエムズ】
売り上げランキング: 2,524

最新情報はこちらです:マシュマロでしたね。

eigo-no-jikan.hatenablog.com


Back at Google I/O in May, Google announced “Android M”, the latest version of its Android operating system. Almost immediately, they released a preview build for developers to tinker with. It was a bit buggy, sure — but it let developers test their apps and get to know the new OS before everyone else got their hands on it.

GoogleAndroid オペレーティングシステムの最新バージョンとなる「Android M」を発表した5月の Google I/O へ戻ってみましょう。 ほぼ同時に彼らは、開発者が試用するためのプレビュービルドをリリースしました。 それは少し不具合を含んでいました。そうなんです。でも、それは開発者に彼らのアプリをテストしてもらい、新たなOSについて知ってもらうためです。他の全ての人がそれを手にする前にです。

Today, Google is taking a second swing with the release of Android M Developer Preview 2.

本日、GoogleAndroid M Developer のプレビュー 2 のリリースで、2回目の揺れを得ています。

So how do you get this latest build?

ところで、あなたは、この最新ビルドをどうやって得られるでしょうか。

First, you need a compatible device — that is, the Nexus 5, Nexus 6, or Nexus 9. From there, it depends on whether or not you’re running that previously released build of Android M; if yes, you can get version two via the built-in OTA update screen. If no, you’ll have to go download the image and flash it onto your device manually.

最初に、あなたには、互換性のあるデバイスが必要です。それは、Nexus 5、Nexus 6、もしくは、Nexus 9. その上で、あなたが、前回リリースされたAndroid Mのビルドを動かしているかどうかに依存します。 もし、そうでないなら、あなたは、そのイメージをダウンロードし、あなたのデバイスのフラッシュメモリーへ手動で書き込まなくてはなりません。

Wondering what’s new from version 1 to version 2?

バージョン1から2になって、何が新しくなったのだろう?

Not a whole lot in terms of user facing stuff. It’s got the standard bug fixes and stability upgrades — but for the most part, it’s made up of API tweaks and additions. You can find the full patch notes here.

スタッフに顔を合わせたユーザーの観点で、そう多くはありません。 標準的なバグフィックスと、安定性の向上が行われました。しかし、その多くの部分は、APIの調整と追加が行われたということです。 ここでその全てのパッチを見つけられます

API additions can be pretty exciting stuff if you’re a developer — but if you’re just a casual user, don’t worry too much about rushing onto this latest build.

あなたが開発者なら、APIの追加は、かなりエキサイティングな要素になり得ます。 しかし、普通のユーザーなら、この最新ビルドに飛びつくことについては、あまり心配しないでください。

With that said, Android M will bring some sleek additions to the table when it’s ready for public consumption. Things like:

そうは言っても、Android M が一般に公開される準備が整った時、いくつかのなめらかな追加をテーブルに出してくるでしょう。

  • sleek - なめらかな
  • consumption - 消費
  • _A better App Permissions system: Apps will ask for permissions when they need them, rather than in one big unreadable prompt at install.
  • Android Pay: Android’s new built-in mobile payments system. It’s like Google Wallet — except it’s now built in at an OS level, and since Google is working more closely with carriers this time, it should actually be supported on almost all newly released Android phones
  • Doze: Improved power-saving logic for apps that try to sync when your device is asleep.
  • USB Type C support
  • より良いアプリのアクセス許可システム:
  • Android Pay:
  • Doze:
  • USB タイプCのサポート:

Alas, like all builds of Android… even once Google says it’s ready to ship, it’s up to your phone manufacturer and carrier to actually send it your way. Which… can take a while.

残念ながら、Androidの全てのビルドのように… 一度は、Googleが言ったのは、「それを搭載する準備はできています。 それは、あなたの携帯電話のメーカーと、あなた自身のやり方で実際に送信するキャリア次第です。」 どっちだろ… しばらく待てばよいのかな。

  • Alas - 悲しいかな、残念ながら。

元記事は以下からどうぞ。

techcrunch.com

広告を非表示にする