読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

グーグル人工知能のトップが検索の帝国を引き継ぐ理由

人工知能・機械学習

Why Google’s Artificial Intelligence Boss Is Taking Over the Search Empire

https://recodetech.files.wordpress.com/2016/02/johngiannandrea907-e1454617406849.jpg?quality=80&strip=info&w=640



As it ballooned, Google’s research group has nabbed a shocking number of computing’s biggest brains. Geoffrey Hinton. Peter Norvig. Ray Kurzweil. Titans of the field. And it held onto its homegrown talent younger minds, like Jeff Dean, a fabled technician.

グーグルの研究グループは、衝撃的な数の、コンピューティングにおける最大の頭脳を確保してきました。 ジェフリー・ヒントン。ピーター・ノーヴィグ。レイ・カーツワイル。その分野の巨人達です。 そして、伝説的技術者のジェフ・ディーンのような生え抜きの才能豊かな若者の心をつなぎ止めました

  • nabbed - 逮捕、かっさらう。
  • fabled - 伝説的
  • held onto - すがりついた。手放さなかった。

All of them worked the tech and research circuits, got their faces out there. But all of them work for a much lower-key engineer: John Giannandrea.

彼ら全員、そこで一緒に技術と研究の回路に取り組んでいました。しかし、彼ら全員、はるかに低いキーのエンジニア、ジョン・ジャナンドレアの元で働きます。

Starting next month, the entire search organization — the beating heart of Google’s $75 billion colossus — will work for him, too.

その検索組織全体 ― グーグルの750億ドルの巨人の心臓の鼓動 ― も彼の元で働くのは、来月から始まります。

  • colossus - 巨人、巨大なもの

On Wednesday, Google’s veteran search chief, Amit Singhal, announced his retirement from the company. Rather than tapping one of his deputies, Google put Giannandrea, who runs its sprawling research division, in his place and merged the two divisions.

水曜日、グーグルのベテラン検索主任のアミット・シンガルが、同社からの退職を発表しました。 グーグルは、彼の代理人の一人を指名せず、その広大な研究部門に籍を置いていたジャナンドレアを指名し、2つの部門が統合しました。

  • deputies - 代理人
  • sprawling - 広大な

The shift caps a broader trend, as machine intelligence advances have crept into Google’s core product. (Google’s founders are, after all, artificial intelligence nerds.) And it reveals the company’s thoughts on the future of search, which is moving to places that need smart AI, like voice, and is something Google must innovate upon and control. It is especially critical on smartphones, where users prefer apps over the Web and which Google doesn’t dominate the way it does desktops.

この移行が、機械の知能の進歩が、グーグルの核となる製品に入り込むという広範な傾向を完成させます。 (グーグルの創業者達は、結局、人工知能のオタクです) そして、それは同社の検索の未来に対する考えを披露します。それは音声のように賢い人工知能が必要な場所へ動いており、グーグルが革新し制御するべきものです。 それは、特にスマートフォンにおいてクリティカルです。 それはユーザーがウェブを通してアプリを好むところであり、グーグルがデスクトップ機でその方法を支配していないものなのです。

  • caps - 仕上げ。完成させる。
  • crept - 忍び寄る。忍び込む。這う

The retiring Singhal, who came to Google from AT&T’s Bell Labs in 2000, is small circle of longtime execs with influence over core products at Google. He is respected inside Google and in the world of Web search and is known as a fierce defender of the sanctity of results (and his search domain). Yet Singhal is not known well outside the company.

AT&Tのベル研から2000年にグーグルへやって来たシンガルの退職は、グーグルの核となる製品群全体への波及により長期間の執行の小さな輪です。 彼はグーグルの内部とウェブ検索の世界で尊敬され、結果の尊厳の激しい支持者として知られていた(そして彼の検索ドメインで)。 まだシンガルは同社の外ではよく知られていない。

https://recodetech.files.wordpress.com/2016/02/gettyimages-152807919-e1454572056236.jpg?quality=80&strip=info&w=380&strip=info

Even fewer know Giannandrea. But the mild-mannered engineer — described, like many of CEO Sundar Pichai’s deputies, as lacking a big ego — is no novice. He cut his teeth at pioneering Internet companies, and since joining Google in 2010 has overseen the herculean task of moving some of its more far-fetched research from the lab into actual consumer products.

シャナンドレアも多少は知られている。しかし、この温厚なエンジニアは ― 多くはCEOサンダー・ピチャイの代理人のようで、大きな野望を持たないようだと言われるが ― 初心者ではない。 彼は先駆的なインターネット企業で、 そして、2010年にグーグルに参加して以来、非常に困難なタスクを監督してきた。 研究室から確実な消費者向け製品へ、その、よりこじつけられた研究を移行するタスクだ。

  • mild-mannered - 温厚な
  • cut his teeth at -
  • pioneering - 先駆的な
  • overseen - 監督
  • herculean - 非常に困難な
  • far-fetched - こじつけの

“He’s an OG Valley technology visionary,” said Marc Andreessen, co-founder of Netscape, where Giannandrea worked as chief technologist during its peak growth. Before that, Giannandrea had stints at early tech firms Silicon Graphics and General Magic.

「彼は、OG バレーのテクノロジーの先見の明だ」Netscapeの共同設立者のマーク・アンドリーセンが言いました。Netscapeでは、ジャナンドレアがその成長の絶頂にいた頃、チーフテクノロジストとして働いていた。その前は、ジャナンドレアは、初期の技術企業であるシリコングラフィックスとジェネラルマジックに囲われていた。

  • stints - 切り詰める。

“[He’s] always on the leading edge; [I] always learn new things when I talk to him,” Andreessen continued in an email. “Great news for Google.”

Google declined to make Giannandrea available for an interview. But back in the fall, he opened a small information session on machine learning for reporters at Google’s campus. He spoke softly but with a clear command of the material, walking through the significance of the field for Google, very briefly, before handing the stage to his lieutenants.

“Recently, it’s been taking an increasingly important role,” Giannandrea said then about the AI approach. “We think that something really big is happening — something new and significant.”

The Machine in the Results

That something new is a renaissance in the subfield of artificial intelligence — one where Google is ahead, albeit with ambitious rivals behind it.

Machine learning is, in brief, a method for computers to process data on their own, without being explicitly programmed. Thanks to hardware advances and the now gigantic corpuses of data tech companies have, the decades-old science is rapidly entering the real world.

For instance, it’s coming to search.


元記事は以下からどうぞ。

recode.net