ニュースな英語のホンヤクコンニャク

英語のニュースでお勉強。 知らない単語や表現を、こっそり調べてエラそうに説明してみるブログです。 元の記事から数日遅れることもありますので、ニュースとしては役に立たないこともある。IT系・技術系が主たる対象であります。

iPhone 6のロゴを光らせるチープな改造

This cheap hack puts a glowing Apple logo on your iPhone 6

http://cdn.cultofmac.com/wp-content/uploads/2015/12/iphone-780x441.jpg



We love seeing Apple’s glowing logo every time a MacBook lid opens, so wouldn’t it be awesome to have the same feature on your iPhone?

MacBookを開いたときに光り輝くAppleロゴが大好きです。だから iPhoneに同じ機能があっても驚かないでしょ?

  • glowing - 「輝く」ですね(タイトルでは光るとしましたが)。「成長(growing)」ではないですよ。ピカピカ光るのではなく、また、燃えているわけでもなく、安定的に光ることのようです。

Making your iPhone 6 stand out in a sea of other iPhones is now a whole lot easier, thanks to an inexpensive new LED logo kit that brings an illuminated Apple logo to the back of your device. The hack is reversible and supposedly won’t drain your battery — but it might void your warranty.

Here’s how to do it:

あなたの iPhone 6 を、他の人たちのiPhoneの海の中で目立たせるのは、かなり簡単になりました。 あなたの機器の背面でAppleロゴを点灯させられる、安価な新しいLEDのロゴキットのおかげです。

やり方は、以下のビデオでどうぞ:

www.youtube.com

YouTubeのコメントで、iPhone 6 Plusでも同じように改造できると書かれていますね。

▼▲▼注意▼▲▼
記事のURL(おそらく当初のタイトル)では、「this cheep hack(この安価な改造)」ではなく「this riskey hack(この危険な改造)」となっています。上の動画でも「慎重に」と連発されていますから安易にはやらないほうがよいと思いますよ。


↓これは、ロゴが光るわけじゃないようですね。


元記事は以下からどうぞ。

www.cultofmac.com

広告を非表示にする